プリニーアサギ






         「暑中見舞い

                申し上げるッス」

 名前  プリニーアサギ
 出典  プリニー2 ~特攻遊戯! 暁のパンツ大作戦ッス!!~
 種別  アイドル?
 性質  薄幸
 体力  視聴率
 性別  オンナ
 アサギ フォーエバー!



プリニーにケンカを売って自爆死したあげく、プリニーに転生した哀れなアサギである。
主人公プリニーの赤に対して白のマフラーがトレードマーク。
『プリニー2 ~特攻遊戯! 暁のパンツ大作戦ッス!!~』の隠しシナリオである『アサギウォーズ』の主役
アサギについては該当項目を参照して頂きたい。

+アサギウォーズの顛末は……(ネタばれ厳重注意。クリア後推奨)
魔王城ではフロン以外に理解者もなく、本編終了後の本隊プリニーエトナらの慰安旅行からも
置いてきぼりにされるなど、酷い扱いを受けていた。
だがある日、魔界中に存在するアサギを一人に決定するためのバトルロワイヤル企画「アサギウォーズ」の存在を知り、
その時点で残っていたアサギを全て倒して優勝景品である「主人公になる権利」を奪い取ろうと参戦する。

何らかの原因で大量に発生したアサギ達(作中で断片的に解説される内容から、ゼタの介入で
彼女のパラレル的な存在が大量に発生してしまった結果らしい)を次々に打ち倒していくのだが、
主人公に固執し過ぎるあまり「主人公に取って大切なもの」を見失ってしまう。
そして残っていたアサギ達を見事に撃破したものの、倒したはずのアサギの一人「黒杉(くろすぎ) あさぎ」に
試合の結果を捏造され、優勝をかすめ取られてしまった。
一時はグレてしまったアサギだが、フロンによる必死の説得を受けたこと、
更にフロンが一人で表彰会場に抗議に行って捕まってしまった様子を見たことで目を覚まし、
フロンを助けに雨の中を会場へと走る。

そして会場へと乱入し、見事黒杉を倒してフロンを救ったものの、ここで驚愕の事実を知らされた。
なんと前作ラストでのプリニースーツが脱げなかったことによる自爆は黒杉あさぎが仕組んだ罠であり、
全ては黒杉が主人公の座を得ようとして企んだ陰謀だったのだ。
全ての企みが頓挫した黒杉は自暴自棄となり、魔界を滅ぼす為に「無敵戦艦 良綱 強襲型」を召喚してしまう。
魔界にゼロ距離で主砲を撃ち込み、粉々にしようと迫る良綱。
魔界防衛軍も一方的に殲滅されて為す術が無い中、なんとかギリギリでその弱点は判明したものの、
あろうことかそれは動力炉に繋がる小さな排熱口であった。
そんな的を正確に撃ち抜ける兵器はなく、魔界全体が絶望に包まれる。

だが、ただ一人立ち向かう者がいた。アサギである。
プリニーを各ステージに送り込む大砲を転用し、排熱口から飛び込んで特攻をかけようというのだ。
フロンが止めるのも聞かず、アサギは「主人公に何が必要なのか分かった気がする」と告げて空へと飛び立つ。
迎撃しようとする凄まじい弾幕をものともせず、アサギは良綱へと飛び込んでいき……

そして彼女は、主人公になった。



+朝霧アサギ以外の「アサギ」たち(ネタバレ注意)
  • アサギ・ザ・ビートル
カブトムシのアサギ。性質は怠慢。オスである。
非常に小さくてすばしっこい。昆虫タイプのアサギは割と多いらしい。

  • アサギ人形
一見幼女のようだが人形のアサギ。性質は嫉妬。
言動から察するに前作『プリニー』に出てきたアサギ人形と同一人物だと思われるが、前作ほどの難易度ではない。
一緒に戦うロボアサギとはマンガ喫茶で意気投合した。呪われていて首が良く落ちる。

  • シュバルツ
筋肉質なオッサンのアサギ。性質は傲慢。
名前がもはやアサギじゃないが、本名は アサギ=シュバルツ=ネイチャー なのでご安心(?)を。
時空を移動する能力と人間爆弾庫と呼ばれるほどの武装で戦う危険なアサギ。たぶん主人公に一番近い。

  • アサギ8Bit
カクカクドットのレトロな雰囲気のアサギ。性質は暴食。ハミコン(ハミダシコンピュータ)の世界からやってきた。
戦艦良綱Ver8Bitに乗ったりナスを食ってでかくなったりする。声がピコピコ。

  • アサリンド
辺境魔界を支配している悪魔のアサギ。性質は色欲。本名は アサギ=アサマール=アサリンド
665人のアサギを倒しゾンビにして操っている。痺れを切らすと乗っている戦車で攻撃するが
自らが攻撃することは決してない。

  • 黒杉あさぎ
人間のオーソドックスなアサギ。性質は強欲。16歳。
二丁拳銃と歌声で戦う。ここまでは普通のアサギだが、実際は野心旺盛で目的の為なら手段を選ばない。
テーマソングはアサギを超えた真のアサギになる予定!との願いが込められた「アサギ越え(予定)」。


……もはやアサギとは一体なんのことを指すのかわからなくなってくる。
このアサギ達6人には戦いの後に気に入られて文通やジムに誘われるがプリニーアサギはそれらを全て断ってしまう。
黒杉のお友達コールは嘘のようだが。


MUGENにおけるプリニーアサギ

MUGENではいつものようにstupa氏によって作られたものが存在。
製作者による公開サイトは現在消失(閉鎖?)してしまったが、別所でAI同梱で入手可能(後述)。
キャラクターのドットは『プリニー 2 ~特攻遊戯! 暁のパンツ大作戦ッス!!~』のものが使用されている。
性能は製作者曰く「なんちゃって原作再現。」とのこと。ただし、原作にはないシステムも存在する。
プリニーなのでやっぱり投げられると即死する。

+性能解説

特殊システム

ブレイクモード
BGMが自動で変化し、一部の技の攻撃力が上昇する。また、突入時LIFEが100回復する。
攻撃を一度でも食らうと解除されてしまう。

特殊ゲージ

ウエポンゲージ
Xボタンで使用する武器を表示するゲージ。YorZで6種類+3種類から選択可能。
ブレイクゲージ
攻撃をヒットさせることで上昇し、MAXになるとブレイクモードに突入する。
ペナルティゲージ
攻撃を続けることで徐々に上昇。MAXになると上からタライが降ってきて気絶してしまう。
ただし、ブレイク中はゲージが消え、ペナルティも発生しなくなる。

+技解説

特殊技

ダッシュ
Bボタンを押し続け、高速回転状態で4or6を押しながらBボタンを離す。
スライディング
ダッシュ中に2。
ジャンプ
通常のキャラクターと違い、8ボタンではなくCボタンを入力する。
二段ジャンプ
ジャンプ中、または空中でCボタン。
サブウエポン
Y+Zを押すことで選択可能。どれかを使わないとメインウエポン選択不可能に。
自爆
ガード中、もしくは食らい中にx+y+z。いわゆるメガクラッシュでlife1割消費。
自爆中さらに自爆できlifeが足りなくても出せる(死ぬ)ため、ボタン連打するとまさに自爆技
タッグで自分が先にやられても、 死体を何度でも自爆させてパートナーを援護可能

必殺技

投げ
相手を持ち上げ、ジャンプした後に放り投げる。落下中にジャンプキャンセル可能。
ヒップアタック
空中でクルリと一回転した後に急降下してオシリから落下。
シングル時はヒットした相手を気絶させ、タッグ時はダメージと長い硬直を与える。
気絶中に当てても気絶時間は延長されない。

メインウエポン「初期設定残弾数」

メイン・サブウェポン共に、弾数はラウンドを跨いでも回復しない。初期残弾数はコンフィグで変更可能。
アサギ・ワンダーバスター(仮)「∞」
ナス、スパナ、石を斜め上に放り投げる。
発生が早く対空に優れる。放り投げる動作の腕部分にも判定がある。
アサギ・ザ・ショットガン(仮)「100」
どう見てもライフル(グラフィックがファントム・キングダムのライフル)
連射に優れ、左右上下空中で使用可能な飛び道具。
アサギ・ガトリング(仮)「200」
いわゆる最初期の機関砲。
発生は遅いが、連射性能に大変優れている。発生する土煙にも判定がある。
アサギの凄いバズーカ(仮)「3」
敵を追尾するミサイルを発射する。
追尾性能、攻撃力、発生ともに優れた切り札的武器。ただし、弾数が非常に少ない。
アサギのワクワク火炎放射器(仮)「500」
汚物は消毒だ~っ!!
威力は低いが、ブレイクゲージの上昇率が高い。
アサギのカッコイイドリル(仮)「800」
俺のドリルは天を突くドリルだ!!!
射程は短いが、攻撃力上昇はピカイチ。

サブウエポン「初期設定残弾数」

アサギwithニャーン(仮)「1」
にゃにゃにゃ~んッス!
LIFEが徐々に回復する。ただし、その間無防備。
ドリームキャスター(仮)「∞」
ぎゅぎゅぎゅい~んッス!
ブレイクゲージを上昇させる。ただし、その間無防備。
魔香芋「5」
ら~んらん♪お芋ッス!
一定時間、何度も空中ジャンプが可能になる。おなら部分に判定がある。

超必殺技

マジカルバレット
ブレイク中のみ使用できるアサギの代名詞ともいえる技。空中で斜め下に向かって爆発する魔力弾を連射する。
無敵・火力・範囲と3拍子優れた大技。揺れる。

元々がアクションゲームのキャラクターであるため格闘ゲームキャラとしては異色
コンボを決めることは難しいが、豊富な飛び道具を場面によって使い分け、
ブレイクからのマジカルバレットで大ダメージを狙う戦い方が基本だろうか?
自分もダメージを喰らうが、何度も使える食らい抜け「自爆」があるためコンボキャラクターには強い。
発生の速い攻撃が多いが、当てても不利になることが多いので近距離での戦いはやめておいた方が無難。

ほうとう氏によって外部AIも作成された。
本体制作者のstupa氏のサイトが閉鎖されているため、暫定的に本体同梱での公開。
強さは4段階に選択でき、それぞれ 狂下位 凶下位~中位 強に手が届きそうな並 かみ と、
コンフィグで性能を変えていることもあって異様に幅広いランクに対応。
具体的に説明すると元は3発しか無いバズーカの弾数を 666発 に増やしており、
狂下位ではバズーカorワンダーバスターでひたすら永久を狙うのに対し、
レベルを下げるほどバズーカにこだわらず色々な武器を使うようになり、かみでは何か食らったら自爆で即死。
性能が尖っているため、相性の影響が大きい。
タッグ戦での死体自爆率を変更でき(生存中の自爆食らい抜け率はAIレベル依存)、
常時自爆だとKOされた後は攻撃判定の塊と化す。

ちなみに、攻撃を食らった時の 「なんでぇ~!?」 のボイスがとても可愛らしい。プリニーファンや中の人のファンはぜひ聞くべし。



作者マイリスト

出場大会

凍結