MUGEN式トライアスロンサバイバー



解説

新日本プロレスが誇る特殊対戦形式「トライアスロン・サバイバー」を取り入れた大会。

基本は1チーム3名、12チーム36名による総当たりリーグ戦。
しかし対戦形式がやや特殊で、
  1. 順序ランダムで3vs3の勝ち抜き戦を行う
  2. 1で負けたチームの3番手とそれに勝ったキャラが外れ、また順序ランダムで2対2の勝ち抜き戦を行う
  3. この時点で2-0なら試合終了。
    1-1なら、2で負けたチームの2番手とそれに勝ったキャラが外れ、シングル戦を行い勝敗を決する
という変則マッチである。
要は 決着に絡んだ選手が順次抜けていく ということである。
わかりづらい? うん、おかげで本家新日でも普及せずちっとも行われていないんだ。
まぁそれはおいといて。
最終的に上位2チームが決勝へ。
同率の場合はシングル三本勝負×3を行い、勝ち数の多い方が進出する。

うp主がMUGEN大会初挑戦ということもあり、色々荒さが目立つ。
特に、これだけ独特なルールが初回冒頭以降全く説明されないうえ、
途中で追加される特別ルールも解説で軽く流されるのみで改めての説明が無く、
何がどうなってるのか視聴者にさっぱり伝わらないのは致命的。
視聴の際はルールをよく飲み込んだ上でご覧いただきたい。


登場チーム紹介

+ ...

関連動画


コメント

  • ぐはっ!?中々手厳しい意見ありがとうございます。それを教訓に今の大会を反映したいと思います -- クラっち (2010-06-29 06:18:31)
名前:
コメント:


マイリスト