編集の小技

@wikiを編集するのに知っていると得するかもしれない、そんな小技のページです。
編集スキルを上げて、楽しく利用していきましょう。


編集する時は

メモ帳を活用する
編集中に思ったより手間取ってしまい、保存を押したら時間切れと言われた……
あるいは、保存したら鯖が混雑してて表示されないとか言われた……
そうしてせっかく書いた内容が無駄になって落ち込んだ経験は、誰しもあると思います。
そこで「メモ帳」の出番です。
別にテキストエディタなら何でもかまわないのですが、メモ帳ならwindowsのアクセサリに標準添付されています。
編集画面を開いていきなり書き込むのではなく、一度そのページをメモ帳に丸コピペし、
一通り仕上げてから貼り付けましょう。
保存に失敗したときのためのセルフバックアップというわけです。
なお、@wikiには1ページの容量が50000バイトまでという制限があり、容量オーバーで更新できないこともあります。
こんな時もメモ帳が役立ちます。
@wikiと同じUTF-8方式を指定してデスクトップあたりに保存し、右クリック→プロパティでサイズを見てみましょう。
あなたの更新で何バイトになるか、確認することができます。
オーバーしてしまう時は、「ページ分割」を言い出す前の減量措置を参考にして減量を試みるとよいでしょう。
(ちなみに@wikiでは全角1文字に3バイト、半角1文字に1バイト、改行に2バイト使います。)
このようにメモ帳の利用は、つまらないようでいて何かと有用なので、是非覚えておいてください。

+ その他の心得


「ページ分割」を言い出す前の減量措置

+ 表示内容を変えずに減量する

+ 見た目が変わってしまう編集

とりあえずこのへんの作業をしてみましょう。
原作人気の高いキャラのページは容量不足になりがちなので、普段からこうした記述を心がけることも重要です。
文章まで手を入れて、それでもなお足りないのであれば、談話室やwikiスレに相談を持ちかけてください。
適確なアドバイスを受けられたり、あなたより上手に削減してくれる人があらわれたりするかも知れません。


コメントページとコメントログの作成法

@wikiでは1ページ当たり50000バイトを超えると通常の編集では保存が出来なくなりますが、
commentプラグインはページ容量の限界を超えてコメント可能です。
しかしこのまま放置していると、編集して保存する時に
編集内容は○○○○○バイトあります。50000バイト以下に収めるか複数ページに分割してください。
と表示され、デッドリンク修正等の必要な編集も出来なくなってしまいます。
そこで、コメントでページが一杯になってしまったら、コメント用の別ページを作りましょう。

このページではこれを「 コメントページ 」および「 コメントログ 」と呼びます。
コメントページとは、履歴に「○○○/コメント」とあるアレです。
コメントページまで一杯になってしまった場合に作るのが「コメントログ」です。
コメントログとは、履歴に「○○○/コメント/03」とかあるアレです。

+ コメントページの作り方

+ コメントログの作り方

一言申し添えておくと、複数の手によって書かれる前提のwiki記事と違い、
ログは個人の投稿物です。原則的に、他人どころか当人であっても、勝手に書き換えてよいものではありません。
ログの書き換えは、事の善悪・字数の多少に関係なく、ログ全体に対する信頼性を失わせます。
ここで紹介したのはあくまでログをそのままきちんと保存するための方法です。
個人の判断でログの内容を書き換えることは絶対にやめてください


記述の小技

+ 小技いろいろ

大会ページのタグ管理について

大会ページを編集しようとすると、一番下に「//タグ管理用スペース~」という記述があるのに気がつくと思います。
このタグ管理には、
  • このwikiに解説ページがある大会であれば、キャラページに手作業で出場&出演情報を足さなくても自動的に追加される。
  • 解説ページ名が変更されても、デッドリンク修正の必要が無くなる。
  • 出場リストに多くの容量を割く必要が無くなる。
といったメリットがあります。

+ 具体的にどういうこと?

タグ管理作業マニュアル

1.大会ページで行う作業

+ 基本の作業

+ 動画投稿者のタグ管理について

2.キャラページで行う作業

+ 基本の作業


ストーリー動画での作業

タグ分類に問題が残るため、凍結中です。
行うと決まった場合は、大会動画でのやりかたを参考に構築してください。

+ タグ管理作業へのコメント

CV一覧のタグ管理

一部のキャラページのタグには|CV:~|のようなタグの記述があるかと思われます。
この|CV:~|のタグはMUGENキャラクターCV別一覧のページにおけるCVのタグサーチ用に設定されているものです。
「MUGENキャラクターCV別一覧」のページは過去にページの記述容量が限界となったため、
記述容量削減の対策として、一部のCVについてはタグサーチによる一覧表示が行われています。

+ CV一覧のタグ管理の詳細について


GIF画像について

GIF画像の各コマの表示時間は「Delay Time」という数値で設定します(単位は「100分の1秒」)。
基本的にはこのDelay値を小さく設定するほど高速でアニメーションするGIFが出来上がるのですが、
IE9やSafari5など一部のブラウザでは最高速度はDelay6(100分の6秒)が限度らしく、
5以下に設定すると かえって動きが遅くなってしまう という不具合?があります。
(Delay10に設定した場合と同じスピードの模様)
※上記の現象は IE10では修正 されており、5以下でもアニメスピードが遅くなることはなくなりました。

そして上記のブラウザ以外でも、 0や1ではdelayが短かすぎて正しく描画されず
「delayを3か4くらいにした方が一番速く見える」という実験例があるようです。

また、MUGENは基本的に1フレームが「60分の1秒」のため、フレームそのままの数値でDelayへ変換すると 5/3(約1.67倍)に早くなってしまう ので、
速度を合わせたい場合は「6フレーム→Delay10」のように数値をうまく調整する必要があります。
(実際は端数が出やすいため全く同じにするのは困難)

高速で動くGIFを作ろうとしてDelayを5以下に設定してしまうと、IEでは動きが遅くなってしまい、
Firefoxなど他のブラウザでは高速で動くため、ブラウザ間で描画される画像に大きな差異が発生してしまうことになります。
一部のGIFのアニメーションスピードにIEとFirefoxで著しい速度差が発生しているのもここに原因がある模様です。

ブラウザごとにページの見え方が大幅に変化することを防ぐために、
(何か特別な目的が無い限り)wikiに添付するGIF画像を製作する際には「Delay Timeを5以下に設定しない(6以上に設定する)」ことが望ましいと思われます。
(ただし、IE10を前提にするのなら「Delay Timeを3以上」でも構わないと思われます)

下にDelay値を変えたGIFのサンプルを表示させているので、各々の環境でどう見えるか参考にして下さい。

+ サンプル(パチュリー・ノーレッジ、GIF画像自体はDelay2~3)


とりあえずこのへんを押さえておくと、スムーズに編集できると思います。
また、見ていて「これは!」と思うページがあったら編集を開いて記述方法を見ておきましょう。
自分が編集したいときはそこを参考にすればいいのです。
さらに詳しく知りたいときは@wikiご利用ガイドの プラグイン一覧 に目を通してみましょう。
もっと面白い使い方があるかもしれません。

参考動画

その他効率のいい小ネタをご存知の方は、どんどん追記していってください。

添付ファイル