ウサギくん


「そこの君ー迷子ですかー?」

メイトル氏が制作したオリジナルキャラ。
黒いの着ぐるみにウサ耳をつけた男の子である。
本当になのか、なのかは不明。…と思ったら、実は元人間で半分ぬいぐるみらしい。いったい何者なんだ…。
「ゲーム的には物語の主人公ポジションなのに使いにくい弱キャラ」らしい。
ちなみにCVは作者であるメイトル氏である。――素晴らしい!

2016年4月のフリーティケットシアター終了によるリンク切れ、そして翌年のサイト完全削除のため、残念ながら現在入手不可となっている。

プロフィール

名前:ウサギくん
性別:オス
年齢:見た目よりは長生き
好きなもの:昼寝、蜂蜜

古いドアはあなたの知らない世界に繋がっているのかもしれません。
ウサギくんは「箱庭」という世界の警備員(ちなみに所謂公務員)です。
主な仕事は「箱庭」に迷い込んだ人間その他の保護と送還、または駆除です。
駆除と言っても、本気で危ない存在が来た場合は専門の機関が対応するので、ウサギくんはそう強くありません。
ウサギくんは今日も無数に繋がる「箱庭」の中を警備しています。朝から夕方まで内休息2時間と昼寝1時間30分をとりながら。
(以上、ブログより転載)

性能

飛び道具設置が強力。
特にティーポットを投げる技がホーミング性能、画面制圧、硬直と高性能。至近距離では当たらなかったりするが。
ポットで相手を固めて近づき、打撃で中下段を迫るのが基本か。
投げこそないものの、設置と打撃で中下段同時攻撃によるガー不が可能。
コマンド技は高性能ですべてゲージ消費だが、ゲージ効率は良いのでどんどん使って行ける。
接近戦もそれなりにできるが、全体的に動きがもっさりしているので機敏に動かれるとちょっとつらい。

防御面では、移動起き上がりもあるが、起き上がり自体が遅く、密着で出の早い技がないため、一端守りに入ると少々厳しい。
ガーキャンや「気狂い三月兎」と切り替えしはあるものの、ゲージ消費のため、調子に乗って攻めにゲージを使い過ぎると痛い目にあうかもしれない。

AIもデフォルトで搭載されており、レベル設定による調整も可能。飛び道具弾幕を張りながら時折近付いてコンボを狙うスタイル。
また、2013年3月4日よりIX氏による外部AIが公開された。
デフォAIよりも打撃コンボをしっかり決めるようになるが、その分反応が疎かになっているためガードが緩い。
プレイヤー操作


「もしかして…迷子は僕か?」

出場大会

出演ストーリー




添付ファイル