凍て付くオーガスト


格闘スタイル:無し(戯れに過ぎない。動きは映像で観た中国拳法を模倣している)
誕生日:不明
年齢:不明(外見14歳~16歳)
出身地:【新たな】知られざる研究所
身長:不明(目測150cm程度)
体重:不明(目測40kg程度)
スリーサイズ:不明(目測B:W:H75:55:75程度)
血液型:不明
趣味:納涼
好きな食べ物:スイカバー
得意スポーツ:特に無し
大切なもの:自分を楽しませてくれるもの全て
嫌いなもの:熱い(暑い)もの、自身の名前、ロランジュ家

「ちょっとだけだぞ?」


小鳥遊綺羅氏製作の2体目のオリジナルキャラであり、AKOF参戦予定キャラ。
本名は「レナ・ハヅキ」。

ネスツ崩壊後に新たな知られざる研究所で生まれたクローン体。
草薙八尺瓊八咫、三種の神器の贋作の力を移植して誕生したクローン体の1人で、
八咫鏡の能力を有し、干渉法則を無視して【あらゆるモノを模倣する】事が出来る。

アネル=ロランジュの素であるシェリルのクローンとして造られたが、
遺伝子の突然変異によりアルビノの疾病を患い誕生した。
奇しくもシェリルではなくアネルに似てしまった事で、
【アネルの贋作(クローン)】のレッテルを張られてしまう。

存在自体を否定された事にプライドを傷付けられ怒りを覚えたレナは、
ある決意を固め研究所を去るが…。
(付属の設定テキストより)

スプライトの元は双葉ほたるだと思われる。
ボイス女史のものが使用されている。

キャラ性能としては改変元とは違う。
独自システムが多数搭載されているので、詳細はキャラ付属のシステム&技表を参照されたし。
デフォルトでAIも入っているものの、対人戦を想定したものとなっている。
また、誠治氏によって外部AIが作成されている。

出場大会

削除済み
更新停止中

出演ストーリー




添付ファイル