倉橋時深

「あなたがいくら早く動こうとしても無駄。時間ごと早くなる私には決して敵いません。」


Xuse製作のSLG『聖なるかな』の前作、『永遠のアセリア』に登場するキャラクター。『聖なるかな』にも少しだけ登場。
CVは鳩野比奈(PC版)、及川ひとみ(PS2/PSP/OVA)。
主人公、高嶺悠人とは現代世界で出会い、神剣「求め」に精神を蝕まれる悠人を助けた。
その後、ファンタズマゴリアに悠人が召喚されてからは姿を見せなかったが、悠人が危機に陥った際に再び姿を見せることになる。

聖なるかなでは、前作とのつながりを示すファンサービスくらいの登場で特に何をするわけでもない。

なおPS2版発売記念の人気投票では4位、『聖なるかな』の人気投票では、出番がごくわずかだったにも拘らず13位に入っている。
+ ネタバレ注意

原作における性能

ゲームにおいては終盤である第5章で参戦。驚異的な戦闘能力を持ち、攻撃・防御・支援の全てに申し分の無い活躍をする。
特に防御スキルは行動回数の多さが群を抜き、文字通り鉄壁の防御で敵の攻撃を防ぎきる。
また、エターナルの特権としてオールラウンダー(攻撃、防御、サポートすべてを1人で担当できるキャラのこと)として配置する事も可能。

欠点はオーラフォトンに回復能力がないため継戦能力に欠けることと、加入が最終盤すぎる上成長が晩成で
レベルアップにマナを使うのがもったいないので2週目はレベルを上げてもらえず、4週目くらいでようやくレベルを上げてもらえること。
(永遠神剣シリーズはレベルアップに全員共有の有限リソースであるマナを使用する)

参考動画(9:02~)


MUGENにおいては

デスパン氏の製作した原作ドットを用いたものが存在したが現在は公開元のサーバー障害により入手不可。
現在の完成度は90%。
原作もかくやな性能を誇り、攻撃面、防御面ともに隙がない。

+ 技解説

ちなみにフォルダネームはobsn……逃げてー!製作者逃げてー!

デフォルトでAIも搭載されている他、数多くの永遠神剣キャラのAIを製作したTry氏によるAIも公開された。
Try氏AIはAIレベルの以外にも食らい抜け頻度を設定可能で、最強設定だとどこぞの汚い忍者のような事になる。
最強設定の動き(3:57~)


また、ナルカナ様キャス狐など多くの改変キャラを制作したSnowwolf氏によるおb時深も公開された。
新MUGEN専用なので、WinMUGENで使用する場合は同時公開されているパッチを適用しないと動かないため注意。
遠距離攻撃が追加されたりゲージ溜めが追加されたりと使いやすくなっている分、Lifeが500を切らないとゲージが自動上昇しない。
また一定時間攻撃がガード不能になる『ビジョンズ』や自分の体力を数秒前の状態に戻す『タイムシフト』などトリッキーな技が追加され、
ファイナルベロシティ削除・『タイムアクセラレイト』がロック技に変化・『タイムリープ』の効果が時間鈍化に変更など
即死技以外は改変元のデスパン氏製に比べ大人しめとなっている。
氏のキャラ恒例の瀕死限定全画面即死技は原作風演出のクリティカルワンとなっている。
デフォルトでAIも搭載済み。

出場大会


出演ストーリー



     __
  「,'´r==ミ、
  くi イノノハ)))
   | l|| ゚ヮ゚ノl| <タイムシフト
   j /ヽ y_7っ=
  (7i__ノ卯!
    く/_|_リ