やわらか戦車


「やわらか戦車の心はひとつ
 生きのびたい 生きのびたい」

FLASH職人ラレコ氏によるであるにもかかわらず体が柔らかく臆病な謎の兵器「やわらか戦車」と
その仲間たちが巻き起こすシュールな出来事を描いたコメディアニメのキャラクター。略称は「やわ戦」。
ライブドアと協力してプロモーション戦略立案や版権管理を行うファンワークスがライブドアネットアニメ(ネトアニ)での連載として企画した。

企画当初は「かわいい動物モノのアニメで」との打診だったが、
作者であるラレコ氏はそれに反して以前描きかけて放置していた「やわらか戦車」を提出。結局これが採用された。徹底した広告戦略により、徐々に有名になった。


白っぽい饅頭のような桃のような柔らかい部分に顔がついており、左右にキャタピラが付いている
大きさはおおむねハンドボール大(他のキャラクターとの比較)だが
たこ焼き機のくぼみにすっぽり収まるほどの小さな戦車も確認されており、かなりの個体差がある模様。

通常の「戦車」の定義に当て嵌まらないにもかかわらず、戦車としているのは、
作者によると「戦わない車」であるためだとしている。

しかし、第10話でやわらかベイベに銃撃されてもゆれるだけなので高い耐貫通能力があると思われる。
また、飛空挺から落下して地面に墜落しても、そのまま跳ね上がって帰って来るほど弾力性がある。
その一方で、か何かの如く指先で突かれるとそこから腐るという。
そんな性能のためひたすら退却する姿が印象的で、ファンの間では「退却ー」が合言葉になっている。

作中には何十名もやわらか戦車がいるが、単独で登場する場合その長男である「兄者」が主役であることが多い。

次男・三男、やわらかジェーン、90(きゅうまる)式先輩、74(ななよん)式戦子、ジミおじさん、ジミおじさんの許嫁ジャニス、オニツカ曹長といった仲間たちがいる。
(以上、wikipediaより一部抜粋・改訂)

兵器のくせに武器を何も搭載していないので退却以外の作戦行動をとることができない。
補給部隊くらいにはなるかと思えば頭の方もあまりよくないらしく、役に立ったためしがない。
肝心の退却術に関しても移動速度が特別速いといった描写はなく、キャタピラの性能が悪いせいでふすまの段差すら乗り越えられないらしい。
んでもって、犬や猫や小さな子供によく部隊を壊滅させられている。

Youtubeやニコニコ等動画サイトでの作品発表台頭のご時世にFLASHで作り続けるという前時代さながら、
軍事ネタは勿論時事ネタ、ゲームやアニメのネタ等も幅広く取り入れる面白さで、
根強いファンも多く獲得していた作品であった…が、2011年11月、53話の缶元総理との戦闘編を最後に制作終了が発表された。

最終話


MUGENにおけるやわらか戦車

ju(樹)氏の作成した手書きドットのやわらか戦車が存在していた。
現在は2016年のフリーティケットシアター終了によるサイト消滅で現在入手不可。
β版ではあるが結構前から公開されており、十分に動く。
やわらか戦車だけあってそんなに強くはないが、けなげに頑張る。
兄者やベイベを召喚したり、キャノンを撃ったりして逃げつつ戦おう。
  • 必殺技紹介
 まみむめ藻1(パワー500使用)
 子育てキャノン(パワー1000使用)
 超三文判
 子育てキャノン
 兄者突撃(パワー500使用)


出場大会




添付ファイル