御形

夏目義徳の漫画『クロザクロ』の登場人物。「ごぎょう」と読む。
作中における鬼「傀牙」(オーガ)の種を取り出して傀牙の増殖を止める「蒐集者」の一人。

右目に傀牙を探知する特別な眼・蛇合眼(じゃごうがん)を埋め込まれたため、周囲から疎まれて育った。
その後、同じ蒐集者の九蓋と知り合い、以降は親友同士となる。
大型の斧型の武具を使いこなすが、他の蒐集者同様、武具の浸食により身体に変調をきたしている。

MUGENでは

チャド氏によるものが公開されている。
斧を振り回して戦うキャラで、パワーはあるが技のスキが大きい。
飛び道具も持っていないのでいかに攻撃を当てていくかが勝負となる。

特殊なゲージとして「侵食ゲージ」が搭載されており、武具を使った攻撃をすると溜まってゆく。
ゲージがあるほど攻撃力が上昇するが、一定の値を超えるとHPが減少し始めるので注意。
また、その状態だと武具を使った攻撃をしてもHPが減少する。

余談だが、武具が枯葉色一色のバトルアックスなので、パッと見 ビオラかギターにしか見えない。


出場大会



添付ファイル