ディーン


「俺の名はディーン、これでも少しは名を売ったファイターだった・・・」
  初出作品: ファイナルファイトタフ
  出身地: アメリカ
  生年月日: 不明
  身長: 197cm
  体重: 91kg
  好きなもの: 牛肉・カレーライス
  嫌いなもの:スカルクロス
  趣味: ドライブ
  得意技: イカヅチ

1995年にSFCで発売されたCAPCOMのベルトスクロールアクションゲーム『ファイナルファイト タフ』の登場人物。
同作の主人公であり、元ストリートファイター。
腕利きだったためギャング組織のスカルクロスに勧誘されるが拒絶したため、報復として家族を皆殺しにされた。
このことからスカルクロスを深く憎んでおり、皆殺しにするために戦いに身を投ずる

大気に宿る超自然エネルギーを敵にぶつける。平たく言えばを得意とした戦いをする。

性能としては、バランスタイプからややパワータイプによった感じ。
ただし投げ技が主体のマイク・ハガーと違い、打撃技がメインとなっている。


MUGENにおけるディーン

  • Basara-kun氏製作
完成度は80%とのことだが、基本的な技は一通り搭載されている。
飛び道具は持っていないが、元がベルトスクロールアクションなので技の出がかなり早い。
落ち着いて接近戦を挑んでいけば問題ないだろう。
ボイスはストリートファイターIIIアレックスのものが流用されている。

ケン・カスタード氏のAIが公開されていたが、氏の引退により更新停止及び動画使用も禁止となっている。

  • david_bazbar氏製作
Basara-kun氏のものの改変で、スプライトがカプエス風になっている。WinMUGENで動作可能。AIは搭載されていない。
(10/23/2011 - Version 1.0 (Final?)とあるので、Basara-kun氏のほうも上の紹介文の後にアップデートされているかも)

操作は4ボタン方式。
特にコンボが得意というわけでも無いのに全体的な威力が控えめ。

立ち強Kで出るアッパーの判定が上に強い。昇龍拳コマンドの必殺技「エレクトリックアッパー」よりも判定は頼りになる。
このどちらも空中ガードが可能なのが残念なところ。
ジャンプ強パンチの攻撃判定がバグかと思えるほど狭い。
代わりにジャンプ強キックは前に長い攻撃判定が着地まで出っぱなしになってくれて使いやすいが、
喰らい判定もそのぶん前に出ているので敵の対空技には注意。
しゃがみキックはダウンした相手の追撃として使える。特にスライディングのしゃがみ強キックが使いやすい。

ゲージ技は1ゲージで出せる飛び道具「フライングハンマー」、
2ゲージ投げ「エレクトリックグラブ」、3ゲージ投げ「サンダースラム」の威力が頼りになるが
1ゲージの突進乱舞「エレクトリックコンボ」と2ゲージで周囲に電撃を放つ「ショッキングトルネード」は威力が低く、
特にショッキングトルネードは相打ちやカス当たりした場合が悲惨な事になる。
いかにも無敵時間の長いメガクラッシュ系の技かと思いきや、無敵時間は当てにならない。

ゲージ技が5つもあり、昇龍拳コマンドのアッパーや原作でメガクラッシュに使っていた技もあるのだが
無敵時間で切り返すための技が無く、ガードキャンセルなどの防御システムも無いので、押されたら苦しい展開になりそう。

出場大会




添付ファイル