6on6!クラスチェンジ杯

イザユケ、ボウケンシャー!


解説

6人1グループとして、6人vs6人でタッグ戦、チーム戦、シングル戦を行う特殊ルール大会。
取得ラウンドの合計数が多いグループの勝ち、同数だと引き分け。3敗でグループが敗退する。
非常に凝っている成長ルールとポジション補正ルールが大きな特徴。
ルールが多いが、「そんなのもあったなあ」程度に覚えておけば大丈夫、とのこと。
動画のつくりが丁寧なので、ルールを覚えられなくても十分楽しめる。

ルール

基本

  • グループメンバー決めは、後述の法則に基づいてランダムセレクトで決定。
  • 誰がどこで戦うかは基本的に毎回ランダムセレクト抽選王で決める。
  • ただし、Part5までは1度選択されるとランセレから排除され、一通りのチームが組まれる。

クラス

  • アタッカー、マジシャン、ガンナー、リーダー、ボス、スカウトの6つ。
  • 成長ポイント(EXP)を一定量貯めると上位クラスへクラスチェンジ。ステータス上昇と様々な効果のある固有スキルを習得
  • スキルはキャラ性能やステータスを左右する。中には特定の種族にのみ効果を発揮するものもいくつか存在する。

成長について

  • 成長ポイントは「勝利したラウンドのタイムカウント下一桁」だけ得る事ができる。(下一桁0、タイムオーバーは0ポイント。初期タイムは77)
  • ただしタッグ戦ではラウンド終了時に生存していないと加算されない。
  • 勝利側グループには、6人全員に勝ったラウンドの数だけボーナスが加算される(タッグ2R、チーム3R、シングル2Rで最大7ポイント)。
  • 引き分けの場合、敗北数は増えないが、取得成長ポイントが引き分けが発生するごとに10%減少する。(一回目は100% 最小50%)
  • なお、引き分け回数のカウントはグループごとではなく、大会全体の回数でカウントする
クラスレベル 1 2 3
必要EXP 0 20 40
+ スキル一覧

種族

  • 人間、魔族、亜人、機械の4つ
  • 種族によって、クラスチェンジの際のステータス成長ボ-ナスが異なる
  • また、特定の種族にしか効果のないスキルもある。
種族名 解説 クラスチェンジ時成長ボーナス
人間 普通の人間 のはず ランダム×2
魔族 妖魔、妖怪、吸血鬼等 ATK+10、ランダム×1
亜人 獣人、超人、元人間等 Life+100、ランダム×1
機械 機械、人形、サイボーグ等 DEF+10、ランダム×1
※ランダム:Life+100、ATK+10、DEF+10のいずれか

メンバーの選び方

  • リーダーorボスから1名(グループ代表)
  • アタッカーから2名
  • マジシャンorガンナーorスカウトから1名
  • 全クラスからランダムで2名
の計6名を、ランダムセレクトで決定。一度決定したグループは固定となる。
※クラスが足りなくなった場合全クラスからランダムで選ぶ枠が増える。

ポジション補正

  • それぞれのキャラは「ポジション補正」と言う物を持ち、その数値によって戦闘時にATK・DEFが上昇/下降する
  • 補正数値はキャラによって異なるため、どこが得意でどこが不得意かもキャラによって異なる。ただし初期値はクラスによって固定。
  • 勝敗に関わらず、経験したポジションの補正が5%ずつ上昇する。上限は150%
ポジション補正(初期値)
アタッカー マジ/ガンナー リーダー ボス スカウト 補足
タッグ 110 115 100 95 90
チーム1&2 100 95 90 90 105 先鋒&次鋒
チーム3 90 90 110 115 95 大将
シングル 90 90 110 115 115

ポジション固定ルール

  • 前回の対戦で勝利した(多くのラウンドを取った)ポジションのキャラクターは、次の対戦でも同じポジションに固定される。
  • ルールの適用はタッグ・チーム・シングルそれぞれ1人ずつの計3人限定。グループの勝敗は関係なく、個別に適用される。
  • タッグ戦は勝利タッグの先頭(タッグ1)のキャラ、チーム戦は最後のラウンドを取ったキャラ、シングルは勝利したキャラが対象。
  • 固定されるのは連続3回(3連勝)まで。ただし、その後抽選王で再び同じポジションに配置されても構わない。


出場選手

+ ...

関連動画


コメント

+ ネタバレ注意


マイリスト