レオンハルト・ドマドール







"Yo soy el hombre más fuerte del mundo!!!"


「ムダダ!オノレノ力ヲ思イ知レ!」

「黒き暴牛」レオンハルト
本名: レオンハルト・ドマドール (Leonhalt Domador)
通称: 「黒き暴牛」("Black Bull")
年齢: 32歳
身長: 230cm
体重: 180kg
握力: 89kg

キャラクター設定

故ADKの破天荒格ゲー『痛快GANGAN行進曲』に登場したキャラクター。
『黒き暴牛』の異名を持つ巨漢。白い虎を連れ最強を目指し旅をする孤独な男。
剣帝とは微妙にスペルが違う(あちらはLeonhardtである)。
戦禍にあった祖国を離れ、アメリカに密入国をする。
同作の李海權とは同門であるが、師の教えに背き道場を潰す。その事で李に宿敵として追われることになる。

デモシーンでの会話は上記に見られるようなカタカナ表記だが、戦闘時には非常に流暢なスペイン語のボイスがつく。
ボイスからも名前からもスペイン系なのは間違いないが、設定では出身国が明記されていない。
今のところスペイン最後の戦禍はスペイン内戦で、それも1939年3月に終わっている。
仮に祖国を離れた時期を17歳前後とすると、GANGAN世界の年代は1951~54年となってしまいおかしなことになる
(ちなみに1951年は力道山がデビューした年、54年はゴジラが公開された年である)。
おそらくスペイン語を公用語とすることの多い中南米のどこかなのだろう。
ラスボスのポジションにいるのはシン・ジーナス
エンディングではお互い「初めて出会った本気を出してぶつかり合える相手」と力を認めあう親友となり、再会を誓っている。
エンディングのテーマソングまでカタカナ表記。歌詞から彼の過去が垣間見える。
「愛シテルト イツモ キイテタネ ワカッテイルサ ソバニイタイケド
 明日ヲイツモ ホシガル オマエト 今日ダケヲ マタ 生キテク俺ト
 イツモノマタ スレチガイカラ コンナ思イヲ A LOST YOUR HEART
 今君ガ ココヘ戻ッタトシテ コノ俺ニ 何ガデキルダロウ」


かなり濃い人相だが、NEO-GEOロムカセット版の説明書7ページ目にあるイラストでは別人のように爽やかな顔立ちのイケメンである。

キャラクター性能

性能は巨体を生かした豪快な技が多い。
同門の李の「暴殺掌」に改良を加えた「真・暴殺掌」はその巨躯と相まって優れた性能を持つが、反面ガードされると反確となる欠点もある。
突進技の「まさかりキック」「ブラッディクロス」や投げ技の「リバース・パワーボム」「ディラール・デ・ティグレ」等、幅広い技を持つ。
長いリーチを持つがそのぶん隙も多く、特に同作のちびキャラのボビー・ネルソン相手だとかなり辛い。






しかし最も強烈なのはガンガン必殺技「タイガーデスブレイド」である。
レオンハルトが口笛を吹くとお共の白虎(仕様でガー不)が相手に向かって突進、相手に襲い掛かり、
その後レオンハルト自身が相手をフルボッコにしてフィニッシュする、という技。
ぶっちゃけどう見ても卑怯なのだが主人公からしてそんな感じなのでツッコんでも無駄である。
ちなみにゲームオーバーになると
「タイガーヨ・・・オマエハ来ルト信ジテイタノニ」 とあろうことか虎に責任を転嫁する。それでいいのか黒き暴牛!

余談だが、上記の流暢なスペイン語は数多くの空耳を生み出した。




"Cruz sangre!!"


ニコmugenでのレオンハルト

mugenではArma_X氏によるレオンハルトが製作されている。
名前の表記が公式とは違い「Lionhalt」。
ビッグフォール風のオリジナル技等が搭載されている。
この超必殺技、体力3割以下限定で3ゲージ消費と使用条件は厳しいもののガンガン必殺技なので即死する。 正確には1000ダメージ。
大ポートレートの色化け等、DOS版の頃に制作されたキャラのようで、デフォルトAIは搭載されていない。
しばらく公開停止であったため、○作シリーズ(特に番外編)にちょくちょく顔を出していただけの、知る人ぞ知るキャラクターとなっているが、ほしおでん氏によるAI&改変パッチが公開されたので、これからはもっと多くの人に知られるようになる、かもしれない。

+ ソノ活躍ノホドヲ見ヨ!(大会ネタバレあり)
恐らく現存するニコmugen初登場の動画
こちらの動画などでもその活躍を見ることが出来る。




"ARRIBA!!"

出場大会

プレイヤー操作