蛇蛟

「おおぉぉ・・・・

 私は もはや 人の心を失っている・・・・」

プロフィール

年齢:28歳
性別:男
職業:復讐の鬼
武器:帯

アイオーンが1996年に発売した格闘ゲーム『羅媚斗』の登場人物。「じゃこう」と読む。暗いじゃねぇかぁ~!!
赤い髪に青い服で、顔に包帯を巻いている。
「蛇珠」の所持者でもある。
ちなみに「蛟」は「ミズチ」とも読める。「」ではない。

暗殺組織に妻子共々殺されたが、復讐のために人間性を投げ捨て蘇った狂気の男
暗殺者を憎み、彼らを狩るべく夜の街を彷徨っている。
武器として使用する帯も、元から赤かったわけではなく、敵の血を吸った結果である。
ゲーム中では詳しく語られないが、エンディングを見るに彼の家族と暗殺組織の長・敖(ゴウ)とは何らかの確執があり、
それ故に命を奪われる事になった模様。

+EDでは(ネタバレ注意)
戦いの末に仇である敖の元へ辿り着き、見事本懐を遂げる。
妻子と自らの仇を取った彼は、静かに冥府へと旅立つのだった。
同作で同じ仇を追いつつも、最後の最後で取り逃してしまったとは対照的なエンディングである。

「お前たちは 天上へ行け。私は地獄へ逝く・・・・。」


余談だが、主人公同様この人も場面によって顔が安定しない。
+蛇蛟さん色々


原作での性能

タイプとしては、移動が遅いパワーキャラ。
全体的な技の間合いが長く、出も早い。
特に、「四連斬「牙顎」」は遠くまで届くため、中距離戦の要となる。
反面、飛び道具はないため遠距離は対応が難しく、近距離は手数で負けるため注意。
それを差し引いても強めのキャラである。
また、近距離と遠距離や対空も、「蛇珠」で手に入る固有必殺技である程度対応可能。


MUGENにおける蛇蛟

mass氏が製作したものが存在している。
大体原作再現されており、「獣神召還」や「獣神セレクト」もコマンドが異なるが再現されている。
また、獣神アタックも一試合に何度でも使えるようになっている。
さらに、何気にブリスにも対応している。
烏鈴イギス等と同様、強力なAIも標準搭載されているため、今後の活躍に期待。

2019年3月24日には、ホルン氏による外部AIが公開された。
恒例のコンボや立ち回りレベルに加え、獣神召還の利用度や払いの性能強化などの設定が可能。
ただし、コンボレベルを最大の4に設定した場合、永久を狙って来るため要注意。
想定ランクは強~凶中位との事。

この他に、Cenobite53氏が専用ステージを公開している。




「まだだ・・・・

 まだ死ぬわけにはいかん・・・・」

余談だが、カラーリングが某RPGの主人公に似ている事から、そっちの名前で呼ばれる事も……。

出場大会

更新停止中

出演ストーリー