ライラ


 「君一人の方が、もっと危ないよ」

1997年にアリスソフトから発売された18禁ゲーム『かえるにょ・ぱにょ~ん』のキャラクター。野生の少女「これが…オールドタイプということか…!」は関係無い。
謎の魔法使いに騙されて変な生き物に姿を変えられてしまった主人公・ポロンによって、
女殺しという女性の攻撃が一切効かないモンスターに襲われていたところを助けられた、冒険大好き少女7人組(ただし全員レベル1)の内の一人。

説明書に記載されているキャラ説明によると、
「無口で冷静。何か大きな過去を背負っているようだが、決して語ろうとしない。実はかなりの恥ずかしがりや。」
以上
なお、「大きな過去」についてはそれっぽいことを匂わせすらせず完全スルー
……まぁ、元々あまりイベントなどの存在しないゲームなので、彼女以外のキャラも大体そんな感じなのだが。

しかし想像する楽しみがあるのか、意外と二次創作の人気は高い作品だったりする。

+ 何このタイトル

原作中の性能

イラストの時点で立派な剣を持っていることから分かるように、攻撃重視のキャラ。
その攻撃力はパーティー中随一で、一撃で強烈なダメージを叩き出すことが可能。
ただし、一方で魔法攻撃に対する抵抗力は最低クラスなので、調子に乗って突出させると痛い目に遭うことも。
最終クラスは攻撃系の「ヴァルキリー」。

ちなみにこのゲームには他にも、敵モンスターで「バルキリー」、仲間の一人であるエレーンの最終クラスとして「ワルキューレ」という名前が存在する。
それ全部同じ意味だから!


MUGENにおけるライラ

+ 悠霧氏製
+ パニオン氏製

出場大会




添付ファイル