シャルム


 「ひぇ~、疲れたね~。あいつらも、伊達にモンスター名乗ってないよ」

1997年にアリスソフトから発売された18禁ゲーム『かえるにょ・ぱにょ~ん』に登場したキャラクター。紅影?何の話だね?
主人公・ポロンと共に旅をする冒険大好き7人娘の一人。
公式設定は
「動きは俊敏、体育会系娘。喧嘩っ早くて、ドタバタ大好き。言葉使いはちょっと悪いけど、心やさしいおてんば娘。」
……という紹介文以上の物が存在せず、身長・体重・趣味・特技その他諸々全て不明。
まぁ、その辺の事情は仲間キャラ全員同じなので致し方ない。
後に、お祭りゲームである『かえるにょ国にょアリス』及び『ままにょにょ』にも登場したため、本作のキャラの中では
比較的知名度の高い部類だと思われる(アリサ、アリエッタ、ポロンも出たが)。

原作中の性能

活発そうな外見通り、移動力と回避率はパーティー中随一。
敵の攻撃もスイスイ……とまではいかないが、それなりには回避してくれる。
七人娘の中ではライラ共々戦闘慣れしているのか、クラスチェンジ前の一般人の状態でも攻撃モーションがサマソだったりする。

最終クラスは見た目通り格闘系の「イシュタル」。
格闘系クラスは攻撃力自体はそこそこと言ったところだが、一定確率で敵の防御力を無視するクリティカルヒットが発生するため、防御力が高い相手に非常に有効。
そのため、防御力がカンストしているため普通では絶対に倒せない「長老天然壁」などの障害物モンスターを倒すことも出来る。
反面、防御力はライラと同レベルで、それでいてHPはあまり高くないため耐久力にはやや難がある。
運任せではあるが、回避力の高さに期待するしかないだろう。

「うん、かっこいい。よーし。私もかっこよくなっちゃう」


MUGENでは

同作の他のキャラと同様、悠霧氏製作のものが存在する。
元ゲームの都合上モーションは少ないが、原作通り格闘技が中心。
その他、何名か別ゲームのキャラをストライカーとして使用したりする。
デフォルトAIは無いが、ポニテ杯の人ことピッコロ大魔王氏によってAIパッチが配布されている。

出場大会




添付ファイル