ジルチェ


「今どんな気分? ヒャハハハハ!」

プロフィール


名前:ジルチェ
身長:168cm
体重:どのようにでも
年齢:19歳(自称)
出身:不明
性別:男
趣味:ギャンブル(勝ったら罰ゲームを考えられるから。※負けたら無かったことにする。)
好きな物:新鮮なお肉 スイーツ おもしろグッズ 怒らない人  
嫌いな物:ナメクジ 葱類 機械 頭を使うこと  頭が良い人 怒る人 
格闘スタイル:ガンガンいこうぜ

設定: 無数の命を取り込んで生きる巨大な"生命体"という不思議な生き物に食べられた人間。
    現在は彼らの一部として共生している。
    初めは自分の身の上に対して凹んでいたが、今は開き直って人外ライフを楽しんでいるようだ。

性格: 明るく社交的だが自分勝手で短気でプライドが高い。頭は良くない。
    様々な物事を全力でなめており、根性も捻くれている。
    生命体の持つ動物的な本能の影響も受け、常にお腹がすいているのが難点。
    それらを紛らわす&楽しいからと言う理由で、日々トラブルを起こす事に余念が無い。
    (自分もよく巻き込まれる。)

繋がり:血達磨亭メンバーの鉄兵メテオと戦い、2人の友情ツープラトンを食らって敗北した経緯がある。
    以来何かと彼らにちょっかいを出したり、P太をドアで挟んだりと血達磨亭に関わっている。
    血達磨亭女子や不二重とは仲が良い。

特徴: 上から目線で「~じゃん」「だよね~」という口調で喋る。悪気はある。
    芸術家に対しては僅かに礼儀をもって接するらしい。

    生命体は複数の生命を内包しているが、ジルチェが多重人格ということはない。
    普段は「僕ら」といい、ジルチェ個人の過去や見解を話す時は「俺」と言って使い分ける。

    血達磨亭の面々からは「ジル子」と呼ばれている。

    必要に応じて身体の部位を変形させる事が出来る。
    歯がギザギザなのも、舌が出ているのもその時の気分。
(以上リドミより)
+ それ以外の設定

路治氏によるオリジナルキャラクター。「ロックマンZX(ゼクス)」に出てくる運び屋ではない。
ネット声優の紗夢猫氏によるボイスがあてられ、完成度クオリティ共に高い。
見た目通りの不良っぽいキャラで、特徴としてネロ・カオスのように色々な生命体を体に持っている。
ニュートラル時は普通の不良少年だが、各種動作で手足の末端や頭を異形へと変える。
また、超必殺技で徐々に全身が異形化し相手を食らう乱舞技など全身が異形化した姿も見られる。
氏によるボイスが実に良いウザさを演出している。
路治氏は血達磨亭作者のkasu氏と交友があり、設定にクロスオーバーを含んでいる。
血達磨亭については朝倉鉄兵を参照。




解説・性能

リドミに「強襲が得意めの接近系キャラクターです。」と書いてあるように性能としてはバリバリの近距離キャラ。
各種生命体を使った使い勝手のいい通常技も揃っており、チェーンコンボも持っているので近距離ではガンガン攻められる。
特殊技の回し蹴りはバージョン更新により大きく変化した。威力は低いもののヒット数と拘束時間が増えている。
飛び道具こそないものの移動距離が半端ないステップ型のダッシュや、空中ダッシュを持っているので近づくのにもあまり苦労はしないだろう。
ゲージ技が三つあり(1、2、3ゲージ技)全てに出掛かりに無敵がついている。
1ゲージ技のヘラルディックビークは動作終了まで対投げ無敵がついているが、発生が遅いので切り返しには向かず、硬直が長すぎるためぶっぱにも向かない。
しかしコンボ補正がややかかりづらく、また画面端で打ち上げ技などから高高度で当てればさらに追撃が可能なためコンボに組み込むと強い。
2ゲージ技のビスケットモンスターは高威力で発生が非常に早く、判定も大きく、さらに空中ガード不能なロック技ととても頼れる性能。
切り返しだけでなくコンボの締めにも使える。追撃のたびにジルチェが少しずつ異形へと姿を変え、最後は大きな化け物が食らいつく演出は必見。
3ゲージ技のサイクルダウンは発生こそかなり遅いが演出中完全無敵で生当て全段ヒットで6割+相手ゲージ1本、削りでも2割近く持っていく全画面攻撃技
ただし相手との位置関係によっては当てて反確になるため注意。また、性質上タッグ戦で特に強い
また、その他に1ゲージ消費で一定時間(大体7秒半)アーマーになれる技も持っているのでゲージありだと無類の強さを発揮する。

逆にゲージがない際の切り返しは、ブロッキングや低姿勢の小技暴れ等はあるもののやや苦手な部類。ゲージを貯められる前に封殺される事も少なくない。
最低0.5ゲージまで溜まればガードキャンセルからのコンボでゲージを回収できるため、いかに自分のターンを維持しつつゲージを貯めるかということが肝心になってくる。

一撃必殺も搭載されている。
全画面当身からの発動だが、条件が厳しく当てにくい面もあり演出は秀逸である。

+ 詳細な技性能
+ ネタスイッチ?
+ 大会ネタバレ

その他

バグ修正や性能の調節など細やかな更新が日々行われているため、DLの際はVer確認をお勧めする。

AIはおまけの人氏のものが公開されている。
非常に強い仕上がりになっており、ゲージが溜まれば即アーマーを使用する。

また新たにお家氏のAIも公開された。
こちらはAIレベルやブロッキング成功率が設定出来る。超必を組み込んだコンボなど魅せる動きが特徴的。
Lv11ではアーマーを積極的に使用して猛攻を仕掛けてくる。

  • 制作者による紹介動画

最近の更新(Ver5.2)では対KJ晴香イントロが搭載されていて、KJ晴香にイントロパッチを適用させないと止まったままになる。なお、イントロパッチはおまけの人氏のAI対応。



「ここ(頭)使えよw」

出場大会

削除済み
更新停止中

出演ストーリー