チャン・ドンゴン

   「アナタガチュキデェス!アナタノハダガァ、ダイチュキデェス!」


韓国出身の俳優。現地名は「張 東健」1972年3月7日生まれ。
1992年、韓国の人気ドラマ『われらの天国』でデビュー。
2003年には日本でも人気に火がつき、「韓流四天王」の1人として名をはせた。
2005年~2006年頃に全国のお茶の間に流れた、彼が日本語で

「アナタガチュキデェス!アナタノハダガァ、ダイチュキデェス!イチュマデモォ!カワラナイデェ!シヌホドォ!トゥッキダカラァ!」

といったセリフを叫ぶテレビCMで知ったという人も多いはず。

そのインパクトの強さからこれをネタにしたお笑いタレントも多い。

ニコニコ動画ではこのCMに目を付けたMAD製作者によって様々な動画が投稿され人気を博した。
またの名を「死の妖精」。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10877722


MUGENにおけるチャンドンゴン

MUGENバトルドームの人ことロニ坂氏によってまさかのMUGEN入りを果たした。なぜ作ったし。
キャラ名は「チャン・ドンゴン」でなく「チャンドンゴン」(ニコニコでの呼び方)。
この人のように実写画像を取り込んだものとなっている。
斧ロダで公開中(DLパスあり)。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12004474

技は飛び上がりながら上に向かってパンチする鈍権拳
CMでの「ビタナリッシュクリーム」を設置したり、ガード不能のダッシュ蹴り、
叫び声を飛び道具にしたりと、意外とスタンダードに構成されているが、全体的に攻撃力が低い

一方、1ゲージ技の「シネェ!」は全画面判定のうえ即死級のダメージというインチキ技である。
ただし、ゲージ効率が悪いので使えるようになるまで長い間しのがなければならない。

IX氏のAIがOneDriveで公開されている。5段階にレベル調整が可能。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11995255


出場大会


最後に、当然の話だがチャン・ドンゴン氏は
使用する場合、当人に迷惑を掛ける事は絶対に無いよう心がけよう。