ゼノ






     性別:???
     年齢:???
     国籍:外宇宙
     好きな物:???
     嫌いな物:???
     ステージ:
     障害物:無し

「私は、宇宙を渡り歩く究極の格闘戦士”ゼノ”。

  かんちがいしてほしくないのだが、私は世界征服といった事には興味が無い!」

「私の目的とは、全宇宙で最強を名乗ること・・・。」

「というわけで、この星いちばんの強豪と手合わせ願いたい。私に勝った者には願い事をひとつかなえてやろう。」

「世界征服だろうと、永遠の命だろうとどんなことでもよい、我が外宇宙の技術に不可能は無い!」

「一足先に月で待っているぞ。」


バトルマスター 究極の戦士たち』のラスボス
自分と闘える格闘家を求めて、宇宙をさすらう孤高の戦士。
その全身は銀色の鎧のような装甲で覆われ、表情には自信と余裕が満ちあふれている。
彼の故郷の科学水準は、地球よりはるか数百年分も発展しており、
突如として地球に来訪、自分と闘って勝利すればその技術をもってあらゆる願いをかなえると宣言、
月面にて戦士の挑戦を静かに待つ

と、なかなかにシリアスなストーリーを持つが、その実は格闘ゲーム界きっての いい人 である。
目的は侵略ではなくあくまでも強いものに会いに行くことであり、真剣勝負で敗北すれば素直に相手を讃える真摯さも持つ。
本作のキャラクターの願いが「好きなだけドーナツを食べたい!」とか「しっぽを生やしてほしい!」だったり「想い人と結婚したい!」だったりと
わりと無欲なこともあり、EDでも紳士的である。むしろ主人公とかマフィアの息子とかの方がよっぽど怖い。

ラスボスとしては必殺技が4つと少なく、その内2つはあまり使いどころがないという不遇さだが、
中距離で絶大な威力を発揮する「ゼノブレード」(ただしコンボには使えない)
喰らいキャンセルが可能である突進技「アトミックフォボス」は優秀であり、上~中位を維持している。ただし空中投げを持つ蘭丸は相性的に不利。

プレイヤーキャラとしては、2P対戦の時にキャラ選択画面で、L、R、X、L、R、Aの順と入力することで使用できる。


MUGENにおけるゼノ

Dark Nekrobat氏製作のゼノが存在していた。
現在は氏のホームページが消失しており、正規入手は不可。
原作のドットを使用しながらもゲージ技等が追加されたアレンジ仕様となっている。

通常の必殺技以外に強化版の超必殺技を装備しており、全体的に火力は高い。
超必殺技はどれも優秀で、ゼノスマッシャーの強化版(3連発)もヒットすればごっそりと相手の体力をもっていく。
特にアトミックフォボスの強化版は一撃で8~9割をもっていく強力さ。一度画面外に逃げてから発動するため捕まえづらいのも強み。
ゼノ本体の防御力の高さも相まって一撃で逆転できる怖さを兼ね備えている。
AIは現在製作されていない。

出場大会




添付ファイル