コガ・シューコー

「儂に逆らうとは・・・愚かな奴だ。」
名前:KOGA SHUKO
出身:ロサンゼルス
身長:185cm
体重:89kg
格闘スタイル:古武術&忍術
趣味:チェス、将棋
声優:阪脩

"It's a natural result・・・(当然の結果だ・・・)"
テクノスの対戦格闘ゲーム『ダブルドラゴン』のラスボス
ブラッディータウンに君臨する暗黒街の独裁者であり、自身も武術の達人である。
ストリートギャング一体化を成し権力を不動のものにしようと企み、ビリー達の前に立ちはだかる。
同作のアボボブルノフエディデュークは彼の配下であり、特にデュークは彼を盲信している。

なお、実はゲームの前年から公開の実写映画版から登場したキャラクターであり、
彼以外にも主人公達のビジュアルなどこの映画からの影響は多いのだとか。

性能面においては、優秀で強力な必殺技を数多く持ち、CPU戦ではそれらの技でガンガン攻め込んでくる。
移動技の「霞」で相手を撹乱し、飛び道具の「朱雀(微誘導)」「玄武」「鳳凰」等で体力を削っていく。
上空から雷を落とす「蒼龍」、奇襲や追い討ちに使える「白虎」など、とにかく豊富な技があるのが特徴。
強力な超必殺技の「麒麟」や「撃鱗」も確定で出せる等、ラスボスの名に恥じない強さを誇る。

「その程度で儂に挑戦するとは片腹痛いわ!!」



MUGENにおけるコガ・シューコー

KSzsk製作のシューコーが存在。
原作の必殺技はほぼ全て搭載されており、その強さは健在。
またオリジナル技としてジミー、ビリー、デューク、ブルノフの4人がストライカーとして登場する技が搭載。
特に画面制圧力の高いジミーやブルノフは強力な助っ人となる。
AIは未搭載なためか動画での出番は少なめである。

出場大会



「・・・愚か者め・・・!!」