ジャム


「ジャムもっとあそぶー!おひるねのじかんまだー?」


SEGAの対戦格闘ゲーム『ゴールデンアックス・ザ・デュエル』のキャラクター。
食べ物でもなければどこぞの中華料理人でもゲームでもない。
戦乱の最中、産着一つで焼け野原に放り出されていたところを、獣神・デガースに拾われ、その子供たちとともに育てられる。
彼女がかぶっているものは、天に魂を返したデガースの毛皮を縮めたもので、彼女をいつも見守っているのである。
彼女が闘う目的は、ゴールデンアックスに願いを叶えてもらうため。
…そう、デガースを生き返らせてもらうのだ。(セガサターン版説明書より)

ブランカの様な動物的な戦闘スタイルの持ち主。
突進技の「ライジングホーン」や飛び道具ビーストキャノン」など優秀な技を持ち、全体的に性能は高い。
パワーアップ時は攻撃力が上昇し、ハイパーマジック(超必殺技)「ウルガ・パパデガス」はデガースが降臨、
巨神兵の如きビームで全てを一掃する技である。なぎはらえー!
勝利すると「ラクチン♪カッチン♪」と言いながら踊りを披露する。ウザかわいい。

「つよいー!ジャムのパパもつよいー!

でもジャムもつよいー!どっちもつよいー!あとコデガスもつよいー!」


ちなみに獣っ娘という共通点に加え、前傾気味の低い構えや名前の響きなどで、
チャムチャムと似過ぎだろコレ」とよく話題に上がるが、登場した時期は『真サム』が1994年10月、
『ゴールデンアックス~』が1995年1月と意外なほど近く、どうもたまたまの出来事のようだ。


MUGENでのジャム

mass氏のものが公開されている。
基本的な性能は原作再現であり必殺技は全て搭載済み。
一部の技にキャンセル追加等の若干のアレンジが加えられるなど、細かな調整が施されている。
氏のミラン同様ポーションによるパワーアップ、ハイパーマジックが搭載されている。
パワーゲージについては同項目で詳しく解説されている為、そちらを参照して頂きたい。
デフォルトでAIも搭載されており、10レベルに段階分けされる。
ちなみにブリスにも対応しており、チャムチャムヘアーになる。

「おまえ、まけー!にく、だすー!ん?ださない?」


出場大会