アリエッタ


 「にゅ~、アリエッタ平気平気ー!」

1997年にアリスソフトから発売された18禁ゲーム『かえるにょ・ぱにょ~ん』に登場したキャラクター。
主人公・ポロンと共に旅をする冒険大好き7人娘の一人。
「7人の中では一番幼いが、結構しっかり者。体は小さいけど意外と打たれ強い。人の言動を真似るのは癖?」
というのが公式設定で、それ以上のものは存在しない。
語尾に「にょ」を付けるのが口癖の子供っぽい性格だが、自分より背が低いポロン(本来はもっと高いが)に対してはちょっとお姉さんぶってみたりすることもある。
ちなみに視力は両目とも5.0なのだとか(自己申告)。

今作の『かえるにょ・ぱにょ~ん』というタイトルの『かえるにょ』の部分は
彼女がOPで発した「ダメ! 帰るにょ!」という台詞から取ったものと思われる。
後に、ポロン、アリサ、シャルムと共にお祭りゲームである『かえるにょ国にょアリス』及び『ままにょにょ』にも登場し、
その中でもアリエッタはゲーム開始時から登場する初期メンバーとなっているため、『にょ』シリーズの看板娘と言っても過言ではないだろう。

原作中の性能

攻撃力は低いがとにかく防御力が高く、「意外と打たれ強い」とかそんな言葉では済まされない脅威の鉄壁を誇る。
いや、スカート的な意味ではなく。いや、スカート的な意味でも鉄壁なのだが。
物理攻撃に対する防御力はパーティー中随一で、盾役として大活躍してくれる。
ただ、魔法攻撃への耐性はライラと並んで最低クラスなので、無闇に先行させればいいと言うものでもない。

最終クラスは防御系の「プリンセス」。やはりと言うべきか、傘で敵の攻撃を防ぐ。
防御系クラスの特徴として、射程内で攻撃を受けた際50%の確率で反撃を行うという長所もある。
後から別のキャラにとどめを刺させようと思ってた相手に限って反撃が発動することも有ったり無かったり……

なお、防御系クラスは第1段階では移動力が1下がるため鈍足なイメージがあるが、
第2段階で±0に戻り、第3~最終段階では+1されるため、最終的にはむしろ高い部類に入る


 「ポロン、アリエッタにしっかり付いて来るにょよ」


MUGENにおけるアリエッタ

+ 悠霧氏製
+ パニオン氏製

出場大会

削除済み