二人なら狂に並べる二人なら狂を越せる大会 【二人杯】


解説

わからん殺しを極力排除すること』 を最大の目標とし、
格ゲー・STGのみ が行われることで 『MUGEN=格ゲー』 と断言することが出来るであろうタッグ大会。
参加タッグ数が85タッグ(170名)と結構多い。
が、up主いわく二回戦突入時辺りで追加タッグの発表があるらしく、現在大会に参加させたいタッグを募集・調整しているようだ。
→10/30(Part19)にて追加タッグの発表と詳細の公開が行われた。 どうやら 1回戦が終わるまでの間タッグを追加し続ける らしい。 ・・・・すごい漢だ。
→1回戦終了により、11/18(Part25)にて追加タッグ発表は終了。 最終的に 115タッグ(230キャラ) となった。

参加基準は、
【大体エルクゥ(タッグ補正有)に勝ててエルクゥ(鬼パッチ)に勝てない、つまり(自称)狂ランク下位~中位未満】
と、格ゲー・STGをするには正にギリギリとも言えるメンバー構成である。
ただし、
などのキャラ性能の改変を含むキャラも多いので、
普通お世辞にも狂ランクの大会にはとても参加できないような強さの達でもup主の改変によって強化・優遇され参加している。

これは余談だが、編集ソフトが変わった辺り(Part13)からところどころ動画内にネタを仕込んでたりする。

ルール

+ ...

出場タッグ一覧での一部表記などについて

+ ...

出場タッグ一覧

+ ...

チーム名一覧

+ ...

追加タッグ(Part19より)

+ ...

ボーナス戦

動画時間を20分に抑える都合上、1Partに2試合収録できない時などに尺埋めとして行われるボーナス戦。
1チームをランセレにて決定し5タッグ全員がかりで、1人あるいは1タッグのボーナスキャラ達と戦う。
勝利することが出来れば『1回戦時の敗戦を一つなくすことが出来る』
ただし、そのチームが1回も勝利していない・戦っていない時は持ち越しすることが出来ない。 あくまでボーナスなので敗戦による罰も無い。

ちなみに、Part2(9/12)ではランセレ画面から読み取るに120組のボーナス戦における対戦相手が用意されていたが、
Part3(9/15)では126組、Part4(9/17)ではさらに7組追加されて133組用意されていたが、Part5(9/19)で更に増えて151組に。
と、思ったらPartを重ねるごとにまだ増えている。 どれだけ増やすというのだろうか…。
(最新Partでは209組)

以下ボーナス戦のネタバレ(対戦相手の名前)を含むので注意!
+ ...

コメント

+ ネタバレ注意


マイリスト


+ ...