昏き海淵の禍神

君たちはとんでもないものを目の当たりにする!
それは巨大などという言葉では筆舌しきれないほどの大きさを持ち君たちの目の前にある。
そして、その巨大なものは眼前の君たちに一瞥もくれず、ただそこでたたずんでいる。
これこそがこの世界樹の迷宮に巣食う最大の魔のはずである!
今こそこのくびきとも言える魔を打ち倒し、海都に真の意味での自由を取り戻したまえ!


ゲーム『世界樹の迷宮III』に登場する隠しボス。シナリオ的には真のラスボスとなる。

星海(宇宙)からやってきた『魔』である名状し難き神。世界樹とは途方もない時をかけて戦っていた。
ストーリーが始まる遥か昔、世界樹と共に舞台となる星に落下、追うようにやって来た世界樹に押しつぶされるような形で激突した。
そのまま、世界樹の根に封じられ、互いに傷ついた体を癒しながら再戦の時をずっと待っていた。
ただ待っている筈もなく、『魔』はフカビトと呼ばれる眷属の王(真祖)を生みだし復活を促進させようと試み、
世界樹は自身の地に住み着いた人間たちの王家に接触しフカビトの策略を阻止しようとする。

当時の王『ザイフリート』に一部の都市を沈没させ*1(この時、世界樹は地上に抜け殻を残して共に落ちた)共にフカビトと戦いつづけた。
なぜ沈没させたかというと、『魔』は「人が『魔』に恐怖するほど強大になる」ため存在を隠す必要があったからで、
もし地上に出て人々に知られてしまったら世界樹でも止められなくなるらしい。

ゲームでは第六階層『昏き海淵の禍神』(名前と同じ…というかこの階層は『魔』そのものの中)の最深部にて眠っている。
第一形態と第二形態があり、第一形態は三つの技しか使わない(この時『魔』は『眠っている』)。
威力の高い全体属性攻撃を連発してくるが、行動パターンが決まっているため、属性攻撃無効化スキルによって無傷で防ぎきるのは難しくない(というか、防げないとほぼ即全滅する)。
また、この時に同階層に出現する触手を倒していない場合はHPや耐性が大きく上がる。
第一形態のまま戦闘開始から20ターン経過すると、ランダムモードとなり攻撃を凌ぐのが難しくなる。

第二形態では『防御体勢』と『攻撃体勢』を使い分け圧倒的な力を振るってくる。
最初は行動パターンが完全に決まっているが、残りHPが76%以下になるとパターンの崩れたランダムモードになり、攻撃をしのぎきるのが困難になってしまう。
さらに戦闘開始から約40ターン経過すると、HPに関わらず完全に目覚めた状態となり、永続『攻撃体勢』のまま威力・行動速度・命中率の上がった攻撃技をランダムで繰り出してくるようになる。
最下層ボスらしく迷宮内全ての敵キャラの中で最強であり、正攻法での討伐は困難を極める。
最終的には結局ハメに近いことをすれば十分対応できるのだが。(1はPTの攻撃も防御手段も強力、2は全裸カウンター、呪いで即死、3は行動パターンが決まっている間に準備を整え、1~2ターンでHPを削りきり確殺するパターンがいくつも存在する)
ちなみに倒しても暫くすれば蘇る(一応ストーリー上では倒していることに)。
まあ、復活してくれないと最強武器が複数手に入らない、あるいは強化できないので仕方ない。*2


元ネタはクトゥルフ神話に登場する旧支配者にして邪神クトゥルフ。
フカビトのデザインもクトゥルフの眷属である深きものどもとサメ(フカ)人間の二つを掛け合わせたようなものと思われる。


MUGENにおける昏き海淵の禍神

ジョブチェンジシリーズアドベントシリーズ殺人姫やグローリア聖白蓮などを制作しているプレート氏が手書きで作成した攻撃形態が存在する。
画面を覆いつくさんばかりに巨大であり、基本的に人操作での撃破を想定しているとのこと。
12Pでは超即死を使い、更に直死と自身の仕様以外では死ななくなる。

ちなみに作成した理由は禍神ソロクリア記念とのこと。
「夜、なんとも言い難い悪夢を見た!すっごい怖かった!!!」だそうだ。
……プレート氏は夜に窓のほうを見ないことをお勧めする。

出場大会


*1
この時、ザイフリートの妹であるグートルーネは置き去りにされ、兄を待つために真祖の力を借り100年の時を不老で生きてきた。
真ルート以外では、この事が大きな悲劇を生むことになる。
その辺の関係やトゥルーエンドにおけるフカビトの王(真祖)とのやりとりから、
「フカビトだけでなく、世界樹ともケリを付けたかった(戦いたかった)」というプレーヤーの声もあったりする。
この意見も、初代や続編のラスボスや隠しボスが世界樹の化身とも言うべき存在だから、戦えない事を疑問視するのも当たり前なのかも知れない。
また、ある二次創作では世界樹こそが真の黒幕であると、カンスト冒険者にオーバーキルをされていた。一体何がそんなにも冒険者を世界樹の伐採に駆り立てるのだろうか?

*2
ドロップ品からはシリーズ恒例の最強の刀が作られる。
ゲーム中最高の攻撃力を持つ上に、強化スロットも最大の8スロット空いている強力な武器であるが、
強化スロットを一つ埋めるにもコイツのドロップ品が1つ必要になるため、フル改造する為には最低でもコイツを9回倒す必要がある。
故にプレイヤーによっては上述の確殺パターンで何度も何度も復活しては何度も何度も殺される羽目に…。