首輪付きけもの

もふ

古王「よう、首輪付き」

アーマードコアシリーズの12作目である「アーマードコア フォーアンサー」(ACFA)の主人公をAA化した結果、何故か生まれてしまった愛らしいもふもふ生物
見た目は可愛いがAC世界史上最も多くの人命を奪った人物でもあり、そのことから後に「人類種の天敵」と呼ばれる。

リンクス(AC乗り)の一人であるオールドキングが主人公へ言った「よう、首輪付き」、
そして水没王子オッツダルヴァの「所詮は獣だ、人の言葉も解さぬだろう」の二つのセリフによりこの生物が誕生した。
その愛らしい姿はたちまちリンクス達を虜にし、AMIDAと肩を並べるAC界のアイドル的存在となった。

犬だか猫だかあるいはそれ以外なのかは不明だが、リンクス(山猫)なので猫関係の生物の可能性が高いと思われる。
性別は男っつーか雄っつーか。

+ 主人公について
+ なんで「首輪付き」?

状況に応じて彼が装備するパーツ構成も変わるが、主に二足歩行で活動し、AC用背部兵装で重武装している場合が多い。
AAには2匹の獣がいるが、基本的には大きくて偉そうなセリフが付いている側の獣がオペ子、小さくて喋らない側の獣が彼。
彼1匹の場合は大きな獣と同様のAAになることもある。

モデルとなったAAは、モナー板の「もっさりさん」。
クトルゥフ系のスレにおいて踊りながら邪神さまを召喚するAAでおなじみのキャラである。

            l^丶
            |  '゙''"'''゙ y-―,  I'm thinker ♪
            ミ ´ ∀ `  ,:'     
          (丶==[=]=(丶 ミ    トゥートゥートゥートゥトゥー ♪   
       ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ   ハ,_,ハ
           ;:        ミ  ';´∀`';  ';´∀`';,,
           `:;       ,:'  c ̄c.ミ' c ̄c.ミ
            U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J   u''゙"J


MUGENにおける首輪付きけもの

現在2体の首輪付きが作られている。
+ パートマン先任軍曹氏作

+ jem氏作

出場大会

凍結

出演ストーリー



※1
無論、主人公とオールドキングも無意味に虐殺を行ったわけではない。
本作の地球は、兵器や発電施設から発生する「コジマ粒子」という毒性の物質に汚染されており、
クレイドルは汚染されていない高空へ避難する為の箱舟なのだが、クレイドル維持施設からも高濃度のコジマ粒子が発生している。
おまけにクレイドルに居住する特権階級の人々は、 やがて地球が死の星になる事を知りながら、それを放置している
その為、環境汚染の一因であるクレイドルが壊滅し、特権階級の人々が粛清されるであろう虐殺ルートはまだマシなのかもしれない。
攻略難易度的にはマシどころか最もキツいが。
最後のナレーションも額面通りの意味にも取れるし深読みする事もできたりするが、その辺はフロム脳で補完しよう。
ついでに言うと、「主人公のせいで世界が滅ぶ」なんてのはアーマード・コアにおける定番エンディングなので、それほど驚くことではなかったりする。

スミカ「お前には山ほど説教がある!」


         /^l
,-‐-y'"゙"''゙゙"´  |  
ヽ、,;' # ・ ω ・ ミ    
 ミ====[==]=l==ミ
 ミ   ヽ)   つ;;\ハ,_,ハ,
 ';,        ミ ,;゙#)ω;;,  ・・・。  
  ;;,,      ,;;゙  ミ,;:.~ ̄~,ッ
   ∪"゙'''"゙∪   `'u゛-u'