ジョナサン・ブレード

「If you're coming on, come on!」

セガが1993年に発売した格闘ゲーム『エターナルチャンピオンズ』の登場人物。
初代ジョジョ元グリーディア王国親衛隊長とは特に関係ない。
初代からの皆勤キャラクターで、主要キャラのひとり。

元秘密警察という経歴を持つアフリカ育ちの賞金稼ぎ。
性格は、激しやすいという一面を持つが、戦いにおいては柔軟性があり、臨機応変に相手と戦える拳法を得意とする。
さらに、巨体を活かした攻撃は、スピード不足を補うに十分なパワーがあり、相手にかなりの脅威を与えるだろう。
(バーチャルコンソール公式サイトより)

性能

本作の特徴であるインナーストレングス(必殺技のHIT確率を左右する)を減少させる技を持つ。
必殺技は相手の動きを一定時間止める飛び道具の「スタンビーム」、
円盤カッターをヒットさせて爆発させる「ストレートブレード」、
ワイヤーを延ばして攻撃した「パワードレイン」の三種類。

MUGENでは

Keioh氏によって製作されたものが存在する。
基本性能は完成しているが、α版(40%)ということで必殺技は二種類のみ。
また、投げ技の「Blade Throw」に何らかの問題があるようで、技が発生しないバグがある。
必殺技
  • paralyze shot
原作のスタンビームを再現した技で、待ちタメコマンド。
当たった相手の動きをしばらく拘束できるが、至近距離にいる相手には当たらない。
  • Blade fury
2ゲージ消費の超必殺技。射程は短いが高い火力を持つ乱打技。

AIは搭載されておらず、現状では同じ技を繰り返し発生してしまう等のバグもあるが、決して完成度が低いわけではなく、バグの修正が行なわれれば動画でも問題なく使用できると思われる。

「Loser.」

出場大会

  • 「[大会] [ジョナサン・ブレード]」をタグに含むページは1つもありません。