ぞぬ


  / ̄ ̄ ̄ ̄\
/     ●  ●、
|Y  Y        \
| |   |       ▼ |
| \/      _人 |
|       ___ノ
\    ./
| | |
(__)_)

「ぞぬってよし!」

匿名掲示板2ちゃんねるなどで使用されているアスキーアートキャラの一種

元々の発端は2000年某日に立った「コンビニの「唐揚げ」って・・・」というスレッドで、
「唐揚げの殆どは☆国から輸入している食用☆ぬの肉」というレスがついた。
これは「中国から輸入している食用犬」という文を一部伏字にしたものであるが、この発言に対し、 「四国から輸入している食用ぞぬの肉」 と(意図して)誤読したレスが付いた。
そのネタを発端に、スレは架空の生物であるぞぬの詳細や実物画像(犬好きサイトの画像)の紹介へと発展していった。


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  /           \
 /       ( ●)   |
 | |(● )   ‐-‐ |  |
 | |-‐     | |_/
 \/ /   _/ |
    |_● ̄  | /
      |/ ̄|/
       \_/

このAAこそが同スレにおいて書かれた元祖ぞぬである、今のモノとは違い足はなく目が死んでたり語尾が「~ぞぬ」だったりし、その奇怪な表情からスレはぞぬの炎に包まれた。
その後、AA板において『あずまんが大王』に登場するグレートピレニーズの忠吉さん頭部に足を付け加えた 上のAAが後に主流となる新「ぞぬ」として発表された。
旧ぞぬは時間とともに姿を消し、ぞぬといえば新ぞぬを指すようになっていった。

発展系としては列車と化した「ぞぬ特急」、世界的にも有名なビーグル犬と合成したゾヌーピーなどが有名。
モナーやしぃといったAAキャラがぞぬに食われたり、まったりしたりするAAも時折見られる。

しかし現在では姿を見せず、一時期流行ったAAとして名を残すのみとなっている。

(以上、フリー百科事典『ウィキペディア(wikipedia)』より。(一部加筆、改訂))

MUGENにおけるぞぬ

スライムナイトの制作者であるasasin氏の手描きのものが現在公開中。
氏曰く、「前からAAキャラを作りたかったから作った」とのこと、 だが今更なぜ作った。

かわいらしいドットながら、ダッシュが漫画走りだったり、ガードでは旧ぞぬで防いだり揚げぞぬに変化したりと独特な動きを見せてくれる。
性能は飛び道具と投げを備えた万能キャラ、一部の技を除きリーチは短いので積極的に攻めるかひたすら守るか自分のスタイルに合わせて戦える。
必殺技はジエンを口からはき出す自演砲やボタンによって角度が変わり、バットを振って攻撃する「ホームラン打つぞぬ」など見た目にもなかなか面白いキャラとなっている。
投げ技も1F通常投げや威力の高いコマンド投げ、移動速度が速い移動投げ、空中投げとバリエーション豊富に揃っている。

超必殺技ではなぜかビームを打ったり裏ボムしたり、ガード不能のぞぬ特急に変身したりでこちらもカオス。
そして最大の恐怖は3ゲージ+HP300以下の時に使用可能な ぞぬホール である、元ネタはもちろんこの方のアレ
条件は厳しいが、 使用中は完全無敵で食われるともちろん即死、そして迫り来る姿とでかすぎる口が非常に怖い

AIも簡易ながらビームのぶっぱや投げを積極的に狙うなかなか強いモノが搭載されている。
以前は自分からはなかなか近づかず、弾幕を張る嫌らしい戦いしかしなかったが
現在では積極的に近づき、地上でコンボやバットを振り回したりよく投げるAIに仕上がっている。

特殊カラーも存在、12Pカラーでは黒くなりゲージMAX,11Pカラーでは黄…もとい金色となりゲージ自動上昇や攻撃力UP、自演砲などの飛び道具が連射可能などの
性能変化が起こる。

↓氏による紹介動画、下の動画はAI紹介だが更新で動きは変わっているので注意


また、これより前に死門氏のぞぬも存在していたが、現在は公開されていない。

出場大会