神様なんていらない

オープニング

最終回


「わ、私はミコさんにも、もっともっと笑顔になってほしいですっ!」

「ディズィーが笑ってくれた分、私もたくさん笑うさ」

あらすじ

世紀末……人類は自ら生み出した兵器『ギア』の反乱により発生した戦争で、大打撃を受けた。
辛くも勝利した人類だが、世界はかつての繁栄と文明の大半を失い、暴力の支配する世界と成り果てていた。
終戦から7年……とある集落で、一人の巫女が赤ん坊を拾う。
その子が、かつての悲劇を呼び起こす鍵だと知るよしもなく……。

解説

いおりんやったれMUGEN譚でそこそこ頑張ったですてぃにーが送る第2弾ストーリー。
横乳のけしからん先代巫女とけしからん3歳児ディズィーが、奇人変人イカレポンチどもと
心を通わせながら世紀末ライフを送るストーリー。
登場キャラの構成は北斗の拳が多め。物語のキーワードになっているギアには、サイバーボッツのVAを採用している。
大筋はギャグだが、だんだんと謎の魔の手が迫り、シリアスな展開もあるやもしれない。
ウリはサムネ。とにかくサムネ。しかし、そのサムネもネタが底を尽きかけている。
この動画からサムネを取ったらアゴしか残らない。
アゴも取ったら、そこには百合の花が咲いていましたとさ。
2011年7月23日  完結

登場人物

+ ネタばれ注意

コメント

+ ...