Dr.ミネルバ

アメリカのマーベルコミックのシリーズ『キャプテンマーベル』に登場するキャラクター。
初出は1963年の『Captain Marvel #50』。以降もたびたび登場している。
また、データイーストが1996年に出したアクションゲーム『アヴェンジャーズ・イン・ギャラクティックストーム』にも出演している。

本名はコードネームそのまま。というか、コードネームを持っている訳ではない。
強大な宇宙帝国であるクリー出身の異星人であり、自分たちに強い誇りを持っている。
この為、より強大なクリー人を作り出すべく、遺伝子を求めてキャプテンマーベルを付け狙っていた。
『オペレーション・ギャラクティックストーム』でもこの方針は変わっていないようで、ネガ爆弾の力によってハイブリッドを作ろうとしていた。

能力としては、クリー人固有の能力である、高い身体能力がまず挙げられる。
これ以外にも飛行能力や高い直感力を持っており、スペックはかなり高い。


MUGENにおけるDr.ミネルバ

mass氏が制作した『アヴェンジャーズ・イン・ギャラクティックストーム』仕様の物が公開されている。
原作では敵キャラだったが、仕様は味方用であり、ストライカーを呼ぶこともできる。
メンバーは原作でも敵として登場したウルティマス、ロナン、セントリー*1、アトラスの4人である。

全体的には高い身体能力を活用して戦っていく近接戦キャラ。
飛び道具がストライカーで呼んでくるウルティマスしか使えないので、どう接近するかがキーになる。
防御力がやや低いので、ある程度慎重な立ち回りも要求される。

なお、ブリス技にも対応している。

出場大会

プレイヤー対戦


*1
同名のヒーローは関係無い。というかそちらは2000年に初登場したキャラなので、関係のしようがない。



添付ファイル