斉藤ふさ子

+えぇー!?誰それーっ!?

「じゃあ学会活動できるじゃない!」

7:14~

「クンツォ!」

+ふさ子のポテンシャル
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5018521
+MUGENにおけるふさ子

MUGENにおけるふさ子

人生最高氏が上記のビデオの映像を切り抜いて製作したものが存在する。
グルーヴが設定でき、選んだグルーブによりスーパーアーマーがついたりブロッキングが出来るようになったりする。
また技も多く見た目によらずしっかりと作られている。
近接攻撃は得意だが使い勝手のいい飛び道具をあまり持っておらず遠距離戦は苦手。

各グルーブの仕様
F-Groove(攻撃タイプ)・・・常時スーパーアーマーモード時はハイパーアーマー
S-Groove(防御タイプ)・・・ブロッキングが仕様可能、しかも成功するとライフ微回復+創価モード時はライフ常時回復。
K-Groove(連撃タイプ)・・・攻撃キャンセルが可能に+創価モード時は相手の動きが遅くなる。

覚醒
1ラウンドとられると、赤い残像が付き
  • 常時ライフ回復
  • 攻撃がすべてガード不能
といった効果が得られる。

AIも付属しておりジャストガード率、一部技の硬直時間の長さ、コンボ補正が調整可能。
他にもジャンプ力とダッシュの速さを調整できる。グルーヴの固定はできない様子。

相性は出るものの性能的には凶クラス。
その強さや その他諸々の問題 もあるので、MUGENの大会に出るのは難しいだろう。

+と、思われたが…?
萌えよ☆ヒロインズトーナメント エキシビジョンで登場 。ちなみに対戦相手はこの娘
まぁこんなキャラを使うのはMametang氏ぐらいだろうが
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15158398
理由が「ヒロインズという括りで出すのは何か違う気がした」とのことだが、 もっと別の問題があるだろと言わざるを得ない

製作者のマイリスト及び公開場所


出場大会


最後に、当然の話だが斉藤ふさ子氏は実在する人物である。
しかもスポーツ選手といったテレビに出てくる有名人達とは違い 民間人 である。
当人に迷惑を掛ける事は絶対に許されない行為であることを忘れてはならない。
使用する場合は失礼のないように気をつけよう。

添付ファイル