審査員

「お手並み拝見といこうか」
ゴッドルガールのあだ名。
由来は必殺技ジェノサイドカッター空耳で「審査員カッター!」と聞こえ、
活発になったAI作成動画の対戦相手に強キャラの水準である悪咲3号氏製作のデフォルトAIゴッドルガールがよく選ばれていた事、
ある意味審査する気マンマンの上記イントロ台詞などが重なり、審査員というあだ名が付いた。


強ランクの審査員

現在でもゴッドルガールは強ランクの審査員として認知されているものの、
悪咲3号氏の引退によってゴッドルガールが入手困難になってしまっている。
また、ゴッドルガールの相性には大きなムラがあり、その審査にはたびたび疑問を持たれることがあった。
そこで現在、新たな強キャラ審査員作りが進められている。
今のところ正式な審査員と呼べるレベルには達していないが、ゴッドルガールの強さと同じ線上に並ぶキャラが何体か確認されている。

具体的には
などが挙げられる。

もっともこれら全てと五分に戦えても、必ずしも強キャラとは断言できず、その逆もまた然りという状態なので、過信は禁物である。
これからの研究が期待される。

また、これらのキャラを基準にした場合、従来強キャラとして認知されてきたキャラが並キャラ、
あるいは従来凶キャラとして認知されてきたキャラが互角に戦えるからと強キャラと判定されてしまうことがあるため、
強すぎるのではないかという疑いがかかっている。
MUGENキャラクターのランク付けで既に記載されているキャラならジョンス・リーDragonClaw神人豪鬼(Phantom.of.the.Server氏製)
といった面子が挙げられ、上記8人に対する勝率は、いずれも2割に満たない。
現時点ではこの辺りはグレーゾーンになっている。


凶以上のランクの審査員

凶の審査員は明確には定義されていないが、
  • ジョニー(無敵医師氏製 平成㌢氏AILV11常時起動)
  • 春日舞織(アフロン氏製12P ARL氏AI常時起動 桜花ループOFF)
  • ogre(JUN氏製 AI常時起動)
  • 邪頭(アフロン氏製風雲STB仕様 mage氏AILV5常時起動)
の4人が 凶審査員の暫定候補 に推されている。

狂キャラに関しては
とされることが多い。

神キャラに関しては特に定義されていないが、 「準神」を採用する場合
となる。

その他の用法

また、別の使い方として、大会動画において、予選終了時に同じ順位に複数のチームが並んだ場合、
出場選手のほかに別のキャラを用意し、それらと戦わせることにより決勝トーナメントに進むチームを決めるというルールを採用する大会が多い。
この時出場選手の対戦相手を務めるキャラも審査員と呼ばれる。
大抵の場合は出場選手側の勝利を想定していない、半ば無理ゲー臭いキャラが選ばれる。