アリサ


 「よし、がんばろー!」

1997年にアリスソフトから発売された18禁ゲーム『かえるにょ・ぱにょ~ん』のキャラクター。アリサといってもローウェルでもバニングスでもない。
主人公・ポロンと共に旅をする冒険大好き7人娘の一人。
公式設定は「おっちょこちょいの元気っ娘。正義感は人一倍強く、まがったことが嫌い。見た目に似合わず、意外と俊足」
となっており、それ以上は以下略。
パッケージでは一番大きく扱われており、廉価版に至っては ほぼ独占 というVIP待遇だが、
作中の扱いが特に優遇されているという事もなく、その辺は他のキャラと変わらない。
後に、ポロン、アリエッタシャルムと共にお祭りゲームである『かえるにょ国にょアリス』及び『ままにょにょ』にも登場した。

ちなみに、ゲーム中のCGを見るに、あっち方面の戦闘力 パーティー中最底辺
正確な数値などは不明だが、 下手すると幼女枠をも下回りかねない圧倒的大平原 を誇る。
大丈夫、希少価値だ。

原作中の性能

髪型や服装に加え、パッケージイラストで持っている いかにも魔法少女 なステッキに騙されて魔法系にクラスチェンジした人も多いと思われるが、
どっこい最適なのはライラと同じ攻撃系であった。
近頃流行りの肉弾系魔法少女なのだろう。
最終クラスは攻撃系の「アテナ」。

移動力はシャルムに次いで高く、全てのパラメータが平均以上という万能キャラ……と言えば聞こえは良いが、どうも器用貧乏な感が否めない。
攻撃力はまぁ、低くはないが……といった程度でライラには遠く及ばず、
防御力に関してもスペシャリストであるアリエッタ(物理)やキャロット(魔法)には見劣りする。
ただ、逆に言うとどちらもそれなりにはこなせるため、生存率は意外と高い。
結局のところ、活かすも殺すもプレイヤーの愛次第、ということで一つ。


MUGENにおけるアリサ

+ 悠霧氏製
+ パニオン氏製

出場大会




添付ファイル