トリッシュ・ウナ

曖昧さ回避

「トリッシュ」とは
1.「ジョジョの奇妙な冒険」のキャラクター:トリッシュ・ウナ
2.「Devil May Cry」のキャラクター:トリッシュ

本ページでは1のトリッシュについて解説します。



 年齢: 15歳
 生年月日:1985年6月8日*1
 血液型:A型
 身長:163cm
 好きな俳優:グウィネス・パルトロー、マルチェロ・マストロヤンニ(男優)
 好きなファッション:ドルチェ&ガッバーナ
 好きな食べ物:ペリエ(フランスの水)、すっぱい味のサラダ、カニ
 嫌いなもの: 美しくないもの全て昆虫くさい男



「そう…一味……違うのね……」

荒木飛呂彦氏の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第五部『黄金の風』の登場人物。
PS2版ゲームでの声優は夏樹リオ氏。サウンドトラック収録のドラマCDでは広瀬康一も演じている。
『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』では東山奈央氏。
ブチャラティが所属するギャング集団「パッショーネ」のボス、ディアボロの娘。
ボスが組織に君臨する以前に出来た子供で、最近までボス自身も存在を知らなかった。
組織の裏切り者たちからボスを知るための鍵と見なされ、組織内の抗争に巻き込まれたが
ボスの指示でペリーコロに保護され、ブチャラティチームに護衛されることとなる。

15年前、サルディニア島北コスタ・ズメラルダにて父ディアボロと母ドナテラの間に生まれる。
性格は潔癖症なところがあり、SCRミスタと入れ替わった際は、「ワキガと爪の垢が臭い」と真っ先に文句を言いだし、
他人の体温が残るイスなどに触れようものなら絶叫するほど。
そのことが彼女を一見、利己的な性格に見せていた。しかし、ブチャラティ一行との関わりが彼女を成長させ、そうではないことを証明した。
元々は普通の中学生として生活しており、スタンド能力の才能も眠っていたが、ボス(父)のそばに近づき、
また、命がけの逃避行ゆえ、徐々に能力の片鱗を見せ始め、ノトーリアス・B・I・G戦でスパイス・ガールが発現。
絶体絶命のピンチを救った。
ボスとの最終決戦においても、弾丸を柔らかくして油断したところで能力を解除、片手を負傷させる活躍を見せた。

第5部の完結より半年後を舞台とした小説『恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-』では、
物語のエピローグにて登場、独力で歌手デビューした姿が描かれている。

+ スタンド「スパイス・ガール」

(以上、Wikipediaより一部改変して引用)


MUGENにおけるトリッシュ・ウナ

あまりもの氏によるトリッシュが、ミドラーなどをベースにして手書きで作成・公開された。
他のジョジョキャラのように本体モードとスタンドモードを搭載。
ボイス、システムや演出はPS2用ゲーム『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風』のものを基本にしている。
主に接近戦主体のキャラでスパイスガールで攻撃していく。またスパイスガールの能力で体を柔らかくしてカウンターする技や、原作での場面を再現したつっかえ棒で抉る技などが搭載されている。

AIはデフォルトで搭載されており11段階の調整が可能。他には森の中氏作のものも公開されている。

「あたしも…………乗り越えるわ…………
あんたから受け継いだ…「運命」に、ビクついて逃げたりもしない…!!
それが邪魔なら……なおさら登り切ってやる」

出場大会



*1
ボスが集めたパソコンの資料では「生年月日 1986年4月19日 誕生地 カンパニア県イスキア」と記載されている。
ただ、エメラルド海岸で撮られた写真の日付は「1985 6」となっており、ボスがドナテラの妊娠に気が付かなかったのを考慮すれば
上記のパソコンの資料の方が信憑性が高いといえる。
ってことはトリッシュは年齢詐称で連載当時は14歳って事に …おや?誰か来たようだ。



添付ファイル