バーニンレオ


星のカービィ スーパーデラックス」及びそのリメイク作品に登場する敵キャラクター。
「バーニンレオ」ではない。海外でBurnin' Leo と表記されている媒体もあることから多分進行形の略なのだろう。
ウルトラマンとは関係ない。

炎のような髪(もしくは髪のような炎)につつまれている一頭身の生物で火を吹いて攻撃してくる。
コピーすると「ファイア」をコピー出来る。他作品のコピー能力である「バーニング」ではない。
そもそもスーパーデラックスにバーニングは存在せず、ファイアの能力にバーニングが内包されてしまったためだが。
また、ファイアをコピーした状態でヘルパー召喚をするとバーニンレオを呼び出すことができる。

敵としての行動パターンはゆっくりとにじり寄って火炎弾を吐き出し、たまにジャンプする。

ヘルパー(仲間)にした場合は噴射方向を変化可能な火を噴いたり、バーニングのように炎を纏って突進したりする事が可能。
他にも自分自身を燃やす「火だるまぢごく(原文ママ)」など文字通り熱い技が多い。
火を使うだけに火力もかなりのものだが、全体的に技の隙が大きく使い勝手はそれほど良くない。
とはいえ仕掛けの一つである大砲の導火線に火をつける事ができる数少ないコピーのため、使う機会はそこそこ多い。
ジェットやハンマーでも火をつけられるが、カービィでは水中の導火線に火をつけられないので、バーニンレオが絶対に必要になる。
もっともミラーを使えば別ルートから目的地へ行けてしまうのだが。
あとなんか移動動作が妙にカメラ目線でかっこつけである。ナルシストなのだろうか?
頭の炎を振り回しながら移動するため歌舞伎にみえなくもない。


ニコニコでは、カービィはマリオに並ぶTASの主要作品であり、ファイアはとあるバグが存在するため、目にする機会は多い。
主に移動手段としてだが…


MUGENにおけるバーニンレオ

Jango氏が製作したものが存在している。
ちびキャラでリーチも短いが突進技やコントロールが可能な火炎弾が出せる為結構普通のキャラ相手でも戦える。
特に攻撃判定の塊になれる空中強攻撃と高威力飛び道具の超必が強力。
五右衛門氏によりAIも作られている。

出場大会

  • 「[大会] [バーニンレオ]」をタグに含むページは1つもありません。



添付ファイル