医者

1.医療に必要な国家資格を持ち、法に基づいた活動をしている人
 フィクションにおいてはそうした免許を持たないケース(いわゆるモグリ・闇医者だけでなく、文明の崩壊した世界で免許の取りようがないなど)もしばしばある。

2.医者であるキャラの通称。
+ 例として、ニコニコMUGENwiki内で「医者」タグが付いているページの一覧

3.『カイザーナックル』及び『断仇牙』に登場する医者(正式名称不明)。

ここでは主に3番について記述する。

カイザーナックルにおける医者

『カイザーナックル』とその調整版『断仇牙』では戦闘にKO勝ちすると医師が走り寄って来て倒れたキャラを診察し、スコアボーナスと共に診断結果が表示される。
「脳震盪」「全身打撲」と比較的軽いものから「面会謝絶」「意識不明」等深刻なもの、そして「ショック死」「即死」等、死亡しているものが複数ある。
+ 診断結果一覧
既に手遅れと診断した場合、医者は「お手上げ」のポーズを取り、
どれだけ深刻であろうとも、一応生存していた場合は親指を立てて「まだ大丈夫」である事をアピールする。
何故か面会謝絶や意識不明は「お手上げ」に該当する。あきらめんなよ!

基本的にはスロット形式のランダムによる表示だが、強力な攻撃を当てるほど悲惨な診断結果が出やすくなると言われている。
(データが公開されていないため、診断結果の詳しい傾向は不明。
 実験によって導き出された推測であり、内部的には別のロジックで決定されている可能性がある)
またボーナス等への影響は無い。 残虐行為手当はつかんのかの…


MUGENにおける医者

∞ロダに製作者不明のものが存在したが、現在は同所の閉鎖により入手不可。
技は無く、相手に近づくと勝手に診察を始め、その結果に応じて相手のライフを減らす。
喰らい判定のない論外キャラなのでゲーム界のやたら強い病人たちも問題なく診察出来る。
F1は効くのでアーケード等で出会っても対処可能だが、あえて逃げ回ってみるのも面白いだろう。

出場大会

更新停止中