ギロロ伍長

「目を食い縛れェェ!!!」


『月刊少年エース』連載の漫画およびサンライズ製作のアニメ作品『ケロロ軍曹』の登場人物。
ケロン軍での階級は伍長(OR-5)。ケロロ小隊の機動歩兵である。声優は氏が担当。
初登場時はテレビの中からやってきた赤ダルマ。タママ二等兵にお前呼ばわりされたこともある。

ブービートラップを仕掛けるが、日向夏美には効果がなかった。
夏美にボコボコにされて以降、その夏美に対して好意を持つようになる。
好意を持って以降、夏美を奪おうとする623(アニメではサブロー)や東谷小雪に嫉妬している。

趣味は無いとされるが、実は超を超えるほど武器オタクである。まあ軍人らしい趣味だと言えるだろうか。
また、アニメでは幼少期から筋金入りの鉄道オタクであった設定が追加されており、鉄道を利用した侵略作戦には涙を流しながら驚喜していたり、街へ出かけた際にショーケースの中にある鉄道模型に夢中になったりとキャラ崩壊を起こす。

日向家での居候時は、庭にてテントをはり、キャンプ生活を行っている。
焚き火を焚いて、サツマイモを焼いている面もある。そのサツマイモは夏美によくあげることがある。

地球制圧に一応熱意を燃やすが、傍迷惑な連中ぞろいなケロン人の中ではドロロと共に良識派な方。他がアレ過ぎるという話ではあるが。
軍人らしい質実剛健な性格であり、ある意味で誠実と言えるくらいで、夏美には信用されている。
一方でいじられキャラの側面が強く、よくケロロやクルルにいじられては酷い目に合わされる。
尤もその後キレて逆襲に出ることも多いが。

+ ヒーローズファンタジアでのギロロ伍長


MUGENにおけるギロロ伍長

MUGENではクロ氏によって製作されている。ケロロ軍曹に次ぐ2体目のケロン人でもある。
AIは誠治氏によって製作されている。

キャラの性能について、通常攻撃や必殺技、超必殺技にあらゆる武器を装備している
(強パンチにナイフや、必殺技にレーザーキャノン、ロケットランチャーなど装備)。
コンボについては『大爆弾投げ』を連続で発動すると最大10コンボまで繋がる可能性が高く、
『M26手榴弾投げ』又は『大爆弾投げ』を発動して素早く『レーザービーム』を発動するとコンボが繋がる場合がある。
原作やアニメにはない必殺技も製作されており、
『地面撃ち(グラウンドショット)』、『大爆弾投げ』、『プラズマバスターキャノン』と言ったMUGENオリジナル技が存在している。

2Pカラーが存在しないケロロ軍曹とは正反対でこちらは2Pカラーが存在している。
恐らく、ケロロの方はパレット統一が出来ていないからだと思われている。

ケロロ軍曹タママ二等兵ソリッド・スネークと対戦すると特殊イントロが発動する。
恐らく、ギロロの兄であるガルル中尉と同じ声優であることをネタにしていると見られる。



出場大会




添付ファイル