エイミ








「体が熱い・・・力が目覚める!」
『ヴァルキリープロファイル』シリーズの登場人物。 エロ担当。
CV:折笠愛。

槍闘士。種族は竜人。冒険者で、カシェルとグレイとは生前からの冒険者仲間だった。
体内に竜紅玉(カーバンクル)を持っており、巨大なドラゴンに変化する力を持つ。
ドラゴン変化をしすぎると次第に自意識が侵食されていくという副作用があるが、本人はそれに気づいていない。(ゲーム本編では問題なく使える)
仲間を殺しパーティーを離散させたグレイへの復讐のために力を求めた結果、竜紅玉を手に入れたが、
竜紅玉を狙っていたヴィルノア王国の軍師ガノッサに捕らえられて拷問の末非業の最期を遂げ、死後エインフェリアとなる。
姉御肌気質で、明るく豪快、さばさばした性格。度胸も肝も座っており、かなりの酒豪である。
(以上、wikipediaより抜粋)

数少ない(25人中2人)槍闘士の1人で、本編では強力な槍が手に入るため活躍の機会が多い。
もう片方の槍闘士であるロウファはコンボ要因寄りで、エイミはトドメ要因なので使い分けると良い。
ヴァルキリープロファイルのダメージ計算は、 1ヒット毎に 敵の防御力で 減算 されるため、
防御力の高い相手の場合、中ダメージ多段のロウファより大ダメージ単発のエイミの方が効率的にダメージを与えられる。 *1
このため、剛槍ダイナソア(1回しか攻撃できないが攻撃力が3000もあり、ラスボス戦限定武器を除き本編最強の攻撃力を誇る)をエイミに持たせて
決め技のドラゴンドレッドを当てれば、粛清に来たフレイの高い防御力を凌駕する大ダメージを叩きだせる。
逆コンボ補正や決め技補正(1コンボに決め技を3人以上連続で繋げると4/3倍の補正が掛かる)を利用すればダメージは更に加速する。

なお、ドラゴンドレッドは PSの処理能力をも凌駕して フリーズさせる 恐れがあるので注意。

原作での選定イベント 海外版
神界イベント集 ボイス集

MUGENにおけるエイミ

MUGENには霊柩なき者氏製作のものが存在していた。
現在はDL先のデータ消失により入手不可。
フレイ夢瑠とは違い、近接物理型のキャラなので原作再現でも比較的格ゲーに近い。
残念ながらゲージMax技のドラゴンドレッドにフリーズは再現されていない。いや、再現されても困るか。
ジャンプや歩きモーション等、一部動作が描き足されている。屈みは描き足されていないが、屈みガードはちゃんとできる。
判定負け時は何故かエロ同人みたいに選定イベントのように鎖で拘束される。
しかし、ガノッサは出て来ないのでご安心を。
3段階に調節可能なAIがデフォで入っているのでかなり強い。

ラウンドキックは中段と下段のコンビネーションで、この2段目が唯一の下段なので基本的に立ちガード安定。ただしラウンドキックに限らず 確率で発生する ガークラに注意。
ソニックエッジは槍を投げる飛び道具。水平に飛ぶものと斜め上に飛ぶものの2種類があり、後者は空中ガード不可。
スピニングエッジは3ヒットの突進技。空中発動可能で、この場合は屈みガード不可。
フレイ同様、各技(空中版スピニングエッジを除く)にバックステップや回り込みを行う「TrickStep」「Dark」のスキルが使え、
魔法の刃を飛ばす「Throw」、待機中に回復・ 復活 アイテムを使う「AutoItem」 *2 も健在。
更に、試合開始時に自分の分身を出現させ一緒に攻撃する「Reverie」が搭載されており、攻撃を受けると一定確率で分身は消滅する。
分身が消えた後は、攻撃に衝撃波を付加する「Splash」が発動するという、隙を生じぬ2段構え。

また、永久防止のためヴァルキリープロファイル2のシステムであるAPゲージが搭載されている。
APゲージの上限は100で、各技の発動時に対応した量が減少する。
1コンボに複数回同じ技を発動させるとAPゲージ消費量も2倍、3倍と増えていくため、各技を満遍なく使わないとすぐにAPゲージ不足となる。
APゲージは攻撃をしていないときに徐々に回復するほか、ダウン起き上がりや空中復帰の際にも回復する。
また、ダウン追い打ちすると紫炎石が出現し、1個につきAPゲージが2回復する。

11Pカラーは全身黒系統の色で統一されていて、火力が2倍、前述のゲージ減少量半減等の特典が付く。
12Pカラーは全身金系統の色で統一されていて、致死量コンボを受けても一定確率で復活する「Guts」搭載、コンボ抜け等の特典が付く。
また、「対強敵スイッチ」設定の上で12Pを選択することで凶悪キャラと同じ土台で戦うことも可能。
なお、Win版用のキャラとのことでAutoItemによる相方の復活やGutsは新Mugenでは動作しない模様である。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18903962

これ以前にも、ドロウィン氏のレナス(公開停止中)の決め技として既にMUGEN入りしていた。

出場大会



*1 :ただし、単純な合計ダメージ倍率のみで言えばロウファの決め技の方が上である。
防御力も魔法防御も異常に高いフレイ戦に限ってはエイミの決め技が最大のダメージソースになるというだけのことであって、
他のほとんどの敵に対してはロウファの決め技や大魔法の方が強かったりする。
というか、ぶっちゃけロウファは通常技でも決め技でも(ラスボス戦でのレナスを除けば)戦士系最強キャラである。
隠しダンジョンでは強い槍が無いせいで2人とも仲良くいらない子だけど。

*2 :専用の記述を導入すれば、タッグで相方を回復させることもできる。



添付ファイル