AKOF


THE ANOTHER KING OF FIGHTERS
−CRIME OF ”K”s DNA−

戦いを終えた『Kシリーズ』の前に、『Kシリーズを抹消する』者が現れた。
彼は何千何万と存在するであろうKシリーズの最初に創られた男。
数年前ウィップを連れてNESTSを脱走し、抹殺されたと思われた男であった。

—『K』シリーズを…全て抹消する…—

『創られし者』という悲しい存在を全てこの世から消すことが、彼にとっての正義…。
そしてその対象は、自分も例外ではない…。

「お前達が人として生きることは不可能だ…。それは俺がいちばんよく知っている…。
俺達は存在してはいけない者なんだよ…。
おとなしくこの世から消えろ…。なぁに、後で俺も逝くさ…全てが終わったらな…。」

はたして、Kシリーズの運命は…!? Kシリーズの存在意義とは…!?
運命を賭けて、現存する全てのKシリーズが今、立ち上がるっ!!

概要

THE KING OF FIGHTERS』ネスツ編終了後の外伝(IF)をMUGENでみんなで作ろうぜという企画。
NAO氏の主催によるもので、氏自身もAKOF参戦キャラを複数作成し企画の主軸としている。
作成されたキャラが参戦するにあたって一定の条件は定められているが、企画者の承認を得れば誰でも参加できた。
現在は主催者NAO氏が音信不通となり、AKOF公式サイトも infoseek無料HPサービスが2010年11月に終了し、完全に消滅してしまった ため企画者の承認を得ることはまず不可能である。
一応、 インターネットアーカイブ でAKOF公式サイトの内容は確認出来る。

+ AKOF設定

+ 参戦不可能なキャラと設定
(以上二項目、NAO氏のAKOF公式サイトの文を整理して掲載。 原文はこちらのアーカイブで


ネスツによって製造された数多のKシリーズが己の存在意義を賭けて戦うというストーリーで、その設定上K'クーラ・ダイアモンドベースの改変キャラが多い。
草薙京八神庵なども独自のストーリーを伴って参戦しており、原作仕様とは別にAKOF仕様のキャラが存在する。

ある意味でMUGENの究極の楽しみ方を目指す素晴らしい企画なのだが、やはり多数の人間が参加していたためか厳しい実情も存在した。
一部の製作者による身勝手な行動や素材の流用や、また派閥の構築などによるしがらみも発生し、
それらの問題により企画からの撤退だけでなく製作休止や引退の道を選んだ(中には不本意にも追い込まれた)製作者も少なくない。
優秀な製作者が多かっただけに非常に惜しまれる話である。
また前述の通りNAO氏も音信不通となり、AKOF公式サイトも消滅してしまったため新規キャラの参戦が認可されることも無くなってしまった。

しかしAKOFの企画自体が終わってしまったわけではなく、各所でキャラやステージ等の製作が進んでおり、企画者の復活は待ち望まれている。
更にネスツ編の外伝を作るという同一の目的のもと、「知られざる研究所」などのまた異なるAKOFの企画も有志によって立ちあげられており、
ストーリー本筋には絡まないものの、システムや個人ストーリーがAKOFに準ずる「AKOF風キャラ」なども単独で製作されている。

+ 有志による独自のAKOF展開例

企画の復帰を待つ声も多いが、もちろん待つだけではなく前述のAKOF外伝に参加もしくはAKOF風キャラを作成するのも一つの手であろう。
無限の可能性を持つこの企画、主催者が音信不通になったくらいで必要以上に自重して停滞する必要は全くない。
なお、本来の主催者による更新が停止した都合上、そのままだとキャラ作成上のルールが厳しかったり無意味になっている部分もあるため、
そのあたりは空気を呼んで、臨機応変に製作した方がいいかもしれない。
特に上記の「「草薙の炎」という設定ならそのままの色」は既にほとんど守られていない
前述のhanma氏やBLACK氏のようにNaoをボスとせず「自分独自のAKOFである」と明言してキャラやストーリーを製作した方々もいる。

システムは歴代KOFから採用しているほか、キャラ独自のシステムも多い。
共通する特徴として挙げられるのはMAX2超必殺技(2ゲージ消費)を超えるMAX3超必殺技(3ゲージ消費)の存在。
MAX3というだけあって、大抵の技は高火力 + ド派手な演出になっており、形勢を一気に逆転できる。
ただし、体力30%以下等の厳しい条件が設定されており、むやみには出せないようになっている。
当然だがAKOFキャラの対戦相手は(作者にもよるが)ワンチャン高火力のAKOFキャラが想定されており、
少しライフが減っただけでも下手な動きをすれば一瞬で負ける状況になるため、シビアな条件下のみで出せる究極技であることを理解しておきたい。
それを抜いても多彩な高火力コンボを持つキャラが多いので、高すぎる場合は火力を下げると丁度いいだろう。
火力以外にも性能が高いキャラが多く、KOF原作再現キャラ(特に古い作品の再現)と比べると性能が全体的に高水準な傾向にある。
各キャラの研究やAIの作成も盛んで、ニコニコ動画でも目にする機会は多い。

+ NAO氏のキャラについて


AKOF・AKOF風キャラ一覧

もともとAKOFとはMUGENキャラのカテゴリではなく、二次創作としての企画の事を指す。
そのため、企画者が音信不通となった現状で正式にAKOFキャラと言えるのは以下の「正式参加キャラ」枠に記載されたキャラのみである。

+ 正式参加キャラ

+ 参加予定キャラ

+ 設定やストーリー的には無関係だがAKOF仕様やAKOF風だと明言されているキャラ

+ AKOF仕様ではないが設定やストーリー的に関係が明言されているキャラ


関連動画

AKOFキャラをメインとした大会

AKOFキャラをメインとしたストーリー動画

AKOFキャラが登場するプレイヤー操作動画

MAD動画等

http://www.nicovideo.jp/watch/sm959524 http://www.nicovideo.jp/watch/sm12544363



添付ファイル