ペルソナ4主人公

そっとしておこう……

アトラスが発売したPS2用RPG『ペルソナ4』の主人公。
デフォルトネームはないが、取説では「月森孝介」。*1
公式漫画では「瀬多総司」、アニメ版と『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』(P4U)では「鳴上悠」。
CVは浪川大輔氏。
漫画やドラマCDでの一人称は「俺」。
ユーザーからのあだ名は「 番長 」、「センセー」など。前者の由来は後述参照。後者はゲーム中のとあるキャラが主人公をそう呼ぶことから。
なおストーリーの本筋に直接絡むというわけではないが、ペルソナ4はペルソナ3の2年後に位置する作品である。P4Uはそのさらに1年後となり、こちらでは両作のキャラが共演している。

両親の一年間の海外出張により、母方の叔父の堂島遼太郎が暮らす稲羽市にある八十神高校へ転校する事になる。
しかし、その地へ訪れた事を皮切りに、他愛もない都市伝説の一つとして語られていた「マヨナカテレビ」から端を発し、次々と起こり始めた連続殺人事件と数々の怪現象。
その謎を解明すべく仲間達と特別捜査隊を結成し、心に芽生えた力「 ペルソナ 」を駆使して事件の犯人とその目的を追って
テレビの中に広がる不可思議な異界の真実へと挑む事になる。

+ ペルソナについて(※軽いネタバレ)
+ 眼鏡

本作キャラの中で唯一、複数のペルソナを使用することができる「 ワイルド 」という能力を持つ。
初期ペルソナは「 愚者/イザナギ *2」。武器は前作主人公とは違い両手剣で固定されている。

+ イザナギ(伊弉諾尊)

性格に関してはゲームの進行の仕方にもよるが、
  • 仲間に大事な場面で「呆れるほど冷静」と言われることがある
  • クールな風貌で密かな人気がある(尤もそれが分かるのは主に幻滅された時だが)
  • 基本的に口数は少ない(よって推理パートではほぼ空気)にも関わらず、いるだけで「リーダー」として慕われる
  • 超絶リア充
辺りはある程度共通したイメージと言えるか。
ただ口癖(良く出て来る選択肢)が「落ち着け」「そっとしておこう」なので自ずとそれらしい性格にイメージされている。後者は主に冷蔵庫に使われる。
ただ、たまに他のコミュのように面と向かって反論することもあり、いわゆるクールだが言う時は言う人物像のようだ。

例によって、進行次第では学力・性格の良さ・カリスマを兼ね備える完璧超人ぶりも発揮する他、
釣りや趣味の手品など様々な事をそつなくこなす非常に器用な一面も描写される。
中でも主人公としては珍しく料理上手と取れる描写があり、基本的に失敗しなければ弁当は仲間からべた褒め、
オムライスだけでも4種類作れるなど、かなり高い料理スキルを持つようだ。
その代償とでもいうべきか、ヒロイン格女性陣4人中3人の料理の腕は壊滅的である。*3

この様な事情から、テレビアニメの作成が発表された際には、「一体どんな性格のキャラになるのか」とファンの間で話題になっていたのだが……
+ アニメ番長
そしてまた例によって例のごとく、大量のコミュニティを発生させる事になるのだが、
今回は前作とシステム面で変更があるため、 いくら女性キャラと二股三股四股しても大丈夫だ、問題ない という凄まじい能力を保持している。
ただし、前作ではフラグ成立で女性キャラとコミュニティを完遂すると強制的に恋仲に発展する難点があったが、
今作では選択肢が発生するように改善された為、ある意味プレイヤー任せな所はある。
ちなみにアニメ版では基本的に恋愛の話になったらスルーと決め込んでいるようで、
目の前でヒロイン格が「(主人公の)そういうとこ、好きだけど」とはっきり口にしたのを 「よし、皆のところに戻るか」 と即座にフラグをへし折った。
しかし、ヒロイン格4人に明確に惚れられている上、女性絡みの話も多いので文化祭で女性関係を無理矢理占われそうになった時は狼狽している。 つまり自覚がある。
他にも「泣かせた女は星の数」と言われたり、「天然ジゴロ」と言われたり…。

「お客様の女関係h 「そっとしておけ!!」



+ ナナコンとは一体…

番長の由来について

このあだ名がつけられた経緯は諸説ある。

1.主人公の初期ペルソナである「イザナギ」のデザインが不良集団の番長にそっくりだから(デザインコンセプトは応援団長との事)
2.堂島と会った初日の挨拶が「押忍」だったから
3.後輩である不良の巽完二を手なづけているから
4.文化祭での思い出。スケ番に竹刀
5.主人公自身、漢らしい選択肢が多いから(例:いいから出ろ)
etc…

(以上wikipedia、ニコニコ大百科より転載、改変)

……とか言ってたら、上記の通り公式でついに番長と呼ばれてしまった
余談だが、ペルソナ2のパーティーメンバーにも番長と呼ばれるキャラがいたりする。


『P4U』での性能


+ P4Uという作品について
+ ぶっちゃけ最強の部類


MUGENにおける番長ペルソナ4主人公

全俺氏による手書きのものが公開されている。
クリティカルアタック3段目・カウンター・確実にダウンを奪える必殺技のうちいずれかを当てることで1moreアイコンが貯まっていき
特定の技、必殺技をキャンセルできるようになる。
またクリティカルアタックの三段目を当てた時にダメージを食らう等の状態にならない限り、1moreアイコンが増えない代わりに攻撃力が1.2倍になる。
また特殊ガードのハイパーカウンタもあり、発動率を上げるとかなり凶悪な性能になる。
また「食いしばり」というスキルも持っており体力が0になって発動すると一度だけ死亡を防ぐことができる。その為そのスキルから逆転勝ちして「神スキル」になるか即倒されて「糞スキル」になるかは相手次第である。
12Pカラーになるとエルクゥもほぼパーフェクトが取れる狂キャラになる。
デフォルトで簡易AIも入っている。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15001651

現時点で搭載されているペルソナ(括弧内は技名)
  • 愚者 イザナギ(スラッシュ・利剣乱舞)
  • 法王 ケルベロス(アギラオ)
  • 魔術師 ピクシー(ディア、トラフーリ)
  • 魔術師 ジャックフロスト(ブフ)
  • 隠者 クラマテング(ガル)
  • 審判 トランペッター(ヒートライザ・メギドラオン)
  • 星 ネコショウグン(黒点撃)
  • 悪魔 リリム(ジオ)
  • 塔 ヨシツネ(八艘飛び・HASSOU-BEAT)
  • 愚者 ロキ(ニヴルヘイム)
  • 死神 アリス(死んでくれる?)


+ Magatsu Izanagi氏製作「鳴上悠」
+ Websta氏製作「ニャるかみニュう」
+ 紅八氏製作「鎭流」

+ 大会ネタバレ

出場大会

更新停止中
凍結

出演ストーリー


*1
これは同じくアトラスから発売されたゲーム『超執刀カドゥケウス』シリーズの主人公の名前。
アトラスでは説明書やパッケージなどでは本来名前のないキャラクターに自社製品のキャラを名前を付けるのが恒例となっている。

*2
4の戦闘メンバーのペルソナは日本神話から多くを取られており、さらに本作のペルソナを得る過程を踏まえ
シャドウ共々本人の持つパーソナリティに強く影響されたデザインが多い(例えば自由に羽ばたきたい願望=翼の生えたペルソナなど)。
また、番長が持つペルソナが「イザナギ」であることには、実は本作の核心に迫るもう一つの理由も存在したりする。

*3
この代表例として挙げられるのが、作中で登場したカレーという名の化学兵器、物体Xである。
ファンからの通称はムドオンカレー(ムドオン:作中で登場する 闇属性即死魔法 )。
漫画版ではそのムドオンカレーを食した際にあまりのショックからか、
EDテーマであるNEVER MOREのセルフパロディである愛情カレーVerなる歌を作詞している。ムチャ…しやがって…!!
+ NEVER MORE 愛情カレーver
アニメ版では相棒共々白目むいてぶっ倒れるという明らかに主人公がしてはいけない表情を晒してしまっている。