ヘルベンター


「強い力を得るためなら何でもやる!たとえ鬼に魂を売ろうとも!」

オンライン横スクロールアクションゲーム『アラド戦記』のプレイヤーキャラクター。
鬼剣士の二次職、バーサーカーのうち覚醒を果たし更なる高みへと上り詰めた者を指す。
その性質上、正式名称が存在しないため職業名で記載する。
ちなみに「Hellbender」とは辞書を引くと「アメリカオオサンショウウオ」が筆頭に乗っているが、別段両生類を連想させる要素はなく、後述の設定などから「無鉄砲な(hell-bent)奴」の方の意味と思われる。

設定

鬼神「カザン」の呪いを受けた鬼剣士達の中でも、力を求め自らその呪いを受け入れることで
血気と呼ばれる、有無機物全てに備わる生命エネルギーを操る力を得た剣士を指す。一般の鬼剣士と違い瞳まで鬼の侵食が進んでいる。

バーサーカーといえば気が触れている戦闘狂のイメージがあるが、
アラド戦記のそれは生命力そのものを奪取、あるいは物理的な力に変換し戦う吸血鬼に近い。
その猛攻はさながら旋風のように周囲を裂き込み、反撃の隙を与えない。
平常時には一般的な知性、理性を持つが、奪う血気に含まれる他者の残留思念が精神を蝕んで行くため、
他の鬼剣士達の中で最も侵蝕が早くいつ他者を襲うとも判らない。そのため「狂戦士」と呼ばれるようになった。
彼ら鬼剣士達の師であるG.S.D.は、血気を扱う代価として自身の自我と寿命を奪われていくその姿を「尽きかけた蝋燭」と例え、
生き長らえたければ剣を捨てろと再三に渡り忠告する。完全に発狂、あるいは鬼に肉体を奪われたなら、G.S.Dに斬られることになるだろう。

+ 覚醒


原作での性能

自身の生命を削って攻撃をする、他者の生命力を直接奪うコンセプト通り、一部スキルでMPの代わりにHPを消費する。
フレンジによる広い範囲を切り伏せる通常攻撃、無敵時間を持つ投げスキル「狂乱の宴」、即時発生で自身を中心とする発生保障の浮かしスキル「レイジングヒューリー」
広範囲に衝撃波を発生させダウン、出血を取る「崩山撃」など、使い勝手の良いスキルを多く持っている。
また、フレンジを発動させているときは出血中の敵自分で倒すことでHPを回復することが出来る他、
HPを回復し一定時間防御力を上昇させるスキル、ライフが一定を割り込むと力が上昇するスキルなど自身を保護する術も多い。
多くのスキルが強制的にダウンを取るなどPTメンバーの行動を阻害する傾向も強いため、ソロ職としての人気の方が高い。
その一方で血の竜巻で敵を吸い寄せ、切り伏せる「ブラッディレイヴ」のPT支援性能が高いため居ると助かるということもある。

力こそ正義を体現する背景設定だが、立ち回りは第一印章の暴れるように切り伏せていくものと違い、
暴走によって防具の持つ防御力の70パーセントを失うため、堅実に被弾を抑える立ち回りが重要視される。
覚醒アクティブスキル「エクストリームオーバーキル」は血殺剣モードの加速効果は非常に高いものの、使い勝手が非常に悪い上に原作中最弱クラスの威力であるため多くのバーサーカー達が夜な夜な枕を涙で濡らしている。
一応は敵の攻撃を強制的に停止させる効果をもっているため、1振りしてもいい。

+ 武器種、パーセントスキル、固定攻撃力スキルの違い

総評

結論から言うと決め手に欠ける為、雑魚には強くボスには弱いを地で行っている。強化を積み重ねたキャラクターならアウトレージ一発で消し飛ばせるが
以前からの命題であった「ボス戦中や長丁場で失血死」に関しては、渇きによるフレンジの吸収強化やブラッディレイヴ、ダイハードで補うことができるようになった。
その一方で火力面ではやはり厳しいところがある。
Second Impactから男格闘家実装まではどうすんだよこの職状態だったが、それ以降は少しずつ上方修正されていってついには上位クラスまで上り詰めた。
更に本家DNFでは男鬼剣士が先行して二次覚醒を迎えた上にアッパー調整が入ったので余計手が付けられなくなってしまった


MUGENにおけるヘルベンター

豪華粗品氏が製作、QK2Key氏が代理公開をしている「刀装備」バーサーカーが存在。ディスプレイネームは覚醒名である「Hellbenter」。
また、これを改変したGoMyungGook氏の「大剣装備」バーサーカーが存在する(QK2Key氏AI標準実装)。こちらは第4次レアアバター外見にちなみ「Berserk-4th」とされている。
+ 豪華粗品氏製作 バーサーカー
+ GoMyungGook氏改変版

まとめ
素早い動きと手数でガンガン攻めていくタイプ。というか攻撃中でもステート奪われて手も常時体力が減り続けるので 攻め続けないと死ぬ。
防御システム、回復システムがあるが、「暴走」の副作用によるDEF大幅減少で10割KOが十分あり得る。
しかしながら空中攻撃から下段攻撃が続けて出る崩山撃や二種の打撃投げ、発生保障、の1ゲージ技である血柱など
攻めと守りを同時に行うスキルは豊富なので、それぞれを使いこなせれば凶悪な強さを発揮する。

外部AI

以下の外部AIが存在している。
+ QK2Key氏製作外部AI
+ 変態仮面 di Salo氏製作外部AI

参考動画


出場大会

削除済み



添付ファイル