タママ二等兵


「さぁて、今日も格闘王への道を究めてやるですぅ~!」


ケロン軍での階級は二等兵(OR-1)。ケロロ小隊の突撃兵である。地球侵略軍の先発隊新人隊員で、小隊では最年少。声優はポケットモンスターのポッチャマ等を担当した小桜エツ子。
女の子に時々間違われるが、「彼」もれっきとした男の子。ぶりっ子を見せつける。
オタマジャクシのような尻尾があるのが特徴。

格闘士(グラップラー)であり、数々の必殺技を習得している。
原作においては方面のネタ多数。逐一解説するとキリがないので解説サイト等を参照されたし。

見た目は可愛いが、二重人格のため、一度怒ると手がつけられなくなる(特にアンゴル=モアに対して)。

ポテトチップスやケーキと言ったお菓子が大好物。飲み物は主にコーラを愛飲している。
コーラを愛飲しているとは言え、飲み過ぎて大量のぷーへこきを放出したことがある。

タママの特技はタママインパクト、嫉妬玉、ぷーへこき(MUGENでも再現されている)。

タママインパクトは大きな光線を放って攻撃できる。
嫉妬玉は世界中の嫉妬を集めて放つという、かなり強引な技。
ぷーへこきは単なる屁だが、とても臭いので身動きを取れなくしたり、最低気絶させたりもする、もはや兵器。

ケロロ軍曹の事が大好きとされているが、実際はタママインパクトで攻撃したり殴ったりしている模様だが、
バレンタインデーの日にチョコレートをプレゼントしたことがある。

ケロロに好意を持っているモアはタママ本人の恋愛の敵とされている。
モアに対して嫉妬を溜め込み、攻撃を仕掛けるがケロロに命中してしまう。
逆にモアの攻撃を受けてしまうが…。

+ヒーローズファンタジアにおけるタママ二等兵


MUGENにおけるタママ二等兵


タママ二等兵は多数のケロロキャラを手掛けたクロ氏によって製作されている。
ケロロ軍曹、ギロロ伍長に次ぐ3体目のケロン人でもある。MUGENでのタママ二等兵は『黒い悪魔』とも言えよう。
タママ自体はペイントで描いたので自信が無いらしく、あと、こっちみんな

キャラの設定が格闘士であるためか、格闘ゲーム向きの印象が強いキャラとして製作されている。

必殺技・超必殺技は原作やアニメにも存在しているタママインパクトぷーへこき、嫉妬玉が再現されている他、
『ケロロRPG』で登場した必殺技(アースシェイク・アースクエイク等)まで再現なさっている。
また、必殺技にはMUGENオリジナルや原作・アニメ版のアレンジなど様々なバリエーションを加えられている。

特に原作・アニメ版には存在しているタママインパクトにアレンジを加えられた
MUGENにしか存在しない必殺技・灼熱タママインパクトが製作されているほか、
ぷーへこきのアレンジである灼熱ぷーへこきまで製作されている。

これは、原作やアニメにはないMUGENオリジナルの必殺技を製作するのはクロ氏のお得意技でもある。

ギロロ伍長と同じく、こちらも2Pカラーが存在している。


「んだるぞぬっしゃ~!!!」




出場大会

  • 「[大会] [タママ二等兵]」をタグに含むページは1つもありません。


添付ファイル