Dink Smallwood

海外のフリーゲーム「Dink Smallwood」の主人公。

Dink Smallwoodって?

↓公式動画(YouTube)

海外のファンタジーアクションRPG。フリーウェアである。
「Dink Smallwood」は主人公の名前でもある。
基本はおつかいに歩かされるという内容だが自由度が高く、動物や村人を殺害できる
(何故か向こうのゲームは自由度が高いものが多い。有名どころではポスタルなど)
上の動画を見ればわかるようにグラフィックはシェアウェア並に綺麗。

↓こちらはニコニコ動画唯一のプレイ動画。英語の台詞を翻訳してくれている

ただ、いかんせんグロい表現が含まれるため、視聴の際は注意。

MUGENにおけるDink Smallwood

+ Most_Mysterious氏制作版
+ The_None氏制作版

出場大会

その他




*1 開発はRemedy Entertainment、監修は3D Realms、発売はRockstar GamesとTake Two Interactiveからの3Dアクションシューティングゲーム。

2001年7月に米国でPC用ゲームソフトとして発売され、コンシュマー向けに移植されるとミリオンセラーを獲得。
日本ではPC版が2001年8月にP&Aより発売され、2003年にはエレクトロニック・アーツよりプレイステーション2版も発売されている。
発売当時のレーティングは「18歳以上対象」だったが、2006年「18歳以上のみ対象」に変更された。

妻と子供を殺した真の敵に復讐する主人公「マックス・ペイン」の奮闘を描いたハードボイルド作品であり、映画『マトリックス』で用いられた特殊エフェクト「バレットタイム」をゲームシステムとして再現しているのが特徴。

なお、海外では続編の「Max Payne 2:The Fall of Max Payne」がリリースされているほか、1作目の「Max Payne」をGBA・XBOXでも販売している。

また、同年にはマーク・ウォールバーグ主演で映画化され、2008年10月17日に全米で公開された。
(出典:Wikipedia)



添付ファイル