セレナ・コルセア







立てっ!
今の苦しみから逃げる者に
未来の栄光はありえぬのだから

初期ステータス

体力 知力 精神力 素早さ
5 5 5 5 5 5
トレジャーのセガサターン用3ライン格闘RPG『ガーディアンヒーローズ』に登場するキャラクター。
真紅の鎧を身に纏った王国の赤騎士団の元団長で、5人いる主人公キャラのうちの1人。
しかし対戦モードでは最初から使用できるが、ストーリーモードでは他の4人のうちの誰かで一度クリアしないと使用できない。
ストーリーモードでは主人公達が伝説の剣を発見したことを知ると王国を離反し、剣を狙っている王家から守るべく主人公達の元に駆けつける。
伝説の剣と王家の秘密について何かを知っているようなのだが…
+原作ネタバレ
その正体は、かつて暗黒魔導士カノンによって滅ぼされた剣の時代の王家の末裔。
現王家はカノンが自分の計画に利用するために作り出した傀儡にすぎなかったのだ。
セレナは王国の赤騎士団に所属することにより、亡き王国の仇であるカノンへの復讐の機を窺っていたのだ。
しかしカノンを倒したその先に、裏で糸を引く存在がいることをこの時の彼女はまだ知らない…

原作での性能

初期ステータスでは突出したものはないが、物理攻撃も魔法攻撃も多様に揃った万能キャラ。
魔法攻撃は氷属性がメインとなっており、属性耐性も氷が高くなっている。
遠近どちらでも平均以上に戦えるため、臨機応変な戦い方が求められる。
受け止め時間がかなり長く、ガーヒーでは唯一の当身技である カウンターネメシス (一応コンパチキャラのカティ・サークも使える)
同一ライン上を画面端まで貫通する氷のレーザーを射出する バルキリージャベリン
掲げた剣から全方位を攻撃する吹雪を発生させ、根元でヒットすると大ダメージを狙える エンゼルブレス などが主力となる。

+各種技解説
剣を振って前方に衝撃波を飛ばす。
弱で出すと遅く近くへ、強で出すと速く遠くへ飛ぶ。
MPを消費しない飛び道具だが、この攻撃では経験値がはいらない。

  • ムーンスライサー
剣を振り回して前後を攻撃する。
弱だと1回転、強だと2回転させて小規模な爆発を発生させて敵を浮かせる。
強のムーンスライサーは別の必殺技でキャンセルできるため、ここから空中コンボへ繋ごう。

  • ジャスティスブレード
剣を下から振り上げるように回転させながら上昇する。
弱で出すと低く、強で出すと高く上昇する。
技の終了後の降下中に別の攻撃を出したりガードすることが可能。

  • サプライズキック
空中から急降下して飛び蹴りを繰り出す。
弱で出した場合敵に当たると跳ね返り、その後再び行動可能になる。
強で出すと跳ね返らず、着地後に膝蹴りでの追撃を行う。

空中で体を回転させて剣で攻撃する。
自身の全周囲に攻撃判定が発生する。

敵を蹴り上げつつ後方へ着地する。
空振りした場合は前方に着地する。

  • カウンターネメシス
全キャラクター中セレナとコンパチキャラであるカティしか使えない貴重な当身技。
盾を構える動作中に近接攻撃を受けると2段攻撃で自動的に反撃する。
受付時間が長いため近接攻撃メインの相手には重宝する。
そしてこの技の隠し要素として敵と密着状態で発動、もしくはダッシュキャンセルで発動して盾を敵に直接当てると
カウンター効果は発生せずダメージも与えることが出来ないが、 当たった敵が一撃で気絶状態になる という効果がある。

一番近くにいる敵を追尾する火球を発射する魔法。
火球の数は知力に応じて増加する。

頭上に掲げた剣に落雷を発生させ、その後前方にその雷を射出して同一ライン上を攻撃する魔法。
最初の落雷にも攻撃判定があるため飛行している敵を落とすのにも使える。

  • ビャッコファング
前方広範囲に氷塊を飛ばして敵を凍結させる魔法。
氷塊は扇状に飛んでいくため、敵との距離が近いほどダメージが増える。
氷塊の数は知力に応じて増加する。

  • エンゼルブレス
頭上に掲げた剣から吹雪を発生させ周囲の敵を凍結させる魔法。
吹雪の発生源である剣に敵が近いほどダメージとヒット数が増える。
攻撃範囲は知力に応じて増加する。

  • バルキリージャベリン
敵を凍結させる氷のレーザーを射出して、同一ライン前方の敵をまとめて攻撃する魔法。
コマンド入力から魔法ボタンを押し続けると溜める事ができ、溜め時間に応じて威力、射出時間、消費MPが増加する。
消費MPが多いのが難点だがその分威力は高い。

MUGENにおけるセレナ・コルセア

ガーヒーキャラの製作でお馴染みのcurze氏によるキャラと5段階に調整可能なAIが公開されている。
1~6Pでは調整性能(MP消費量5倍)、7P以降では原作仕様(MP消費量原作準拠)となる。
MP消費量5倍の場合一部の魔法は使用が非常に困難になるため、動画で使用する際は原作仕様での参加も考慮するといい。
(5倍消費カラーだと最大MPが2620なのに対して、エンゼルブレスは 960 、バルキリージャベリンは 溜め無し最弱で1280、最大で1880も消費してしまう。
それ以外の部分はライン移動と攻撃の相殺が無いこと以外は、基本的に原作を再現した仕様になっている。
AIレベルを上げるとカウンターネメシスの使用頻度が上がり、接近戦を得意とするキャラには脅威となる。
コンパチキャラであるカティはまだ製作されていない。
最新版は11/02/07更新のver0.8。


出場大会

出演ストーリー



添付ファイル