剣・槍・斧キャラによる三つ巴団体戦


別名「なんちゃってFE大会」

解説

剣・槍・斧持ちのキャラ10人ずつを6:2:2の割合で分けた3チームに分けての団体戦。

ルール

対戦はランダムセレクトで選び2本先取のシングル戦で行われる。
1P側を攻撃側として1チームから選び、2P側を防御側として残りの2チームの中から選ぶ。
各ラウンドのダメージを1としてダメージが8溜まるとそのキャラは退場になる。
ただし十試合戦わなかった場合、ダメージが1回復する。
対戦前に武器をランダムセレクトで選び装備をして戦う。
キャラクターは経験値を得る事でレベルが上がりステータスが上がる、武器は選ばれるたびに剣・槍・斧毎に決められたステータスが上がる。
キャラクターは武器経験値を得ることで武器レベルが上がり、レベル毎に武器のステータスを25%上げて使う事が出来る。
武器には相性があり、 剣は斧に強いが槍に弱い。槍は剣に強いが斧に弱い。斧は槍に強いが剣に弱い。 所謂ファイアーエムブレム式である。
有利な方にはATK+20 POWER+500される。
相手を退場させた場合、持っている武器経験値を吸収する。同じ種類の場合50% 違う場合25%

各計算式

キャラクターが得る経験値
 最終ラウンドの試合時間のHP%増+取ったラウンド数×15 をレベル差補正(±10%)
キャラクターが得る武器経験値
 各ラウンドの残りタイムの10の位+1の位
 ラウンド1を攻撃側、ラウンド2を防御側、ラウンド3は勝者が10の位 敗者が1の位
キャラクターのレベルアップ毎にあがるステータス
 ラウンド1を攻撃側、ラウンド2を防御側
 LIFE 残りタイム+ダメージ×9
 ATK 残りタイムの1の位+ダメージ
 DEF 残りタイムの10の位+ダメージ
武器の成長
 各ラウンドの残りタイムの10の位を勝者、1の位を敗者の物として計算
 剣  ATK ラウンド1+3 POWER ラウンド(1+2+3)×9
 槍  ATK ラウンド2+3 DEF ラウンド1
 斧  ATK ラウンド1+2+3 DEF -ラウンド2 LIFE ラウンド1×(2+3)
 特殊 ATK ラウンド1+2+3 DEF -ラウンド3


ソードマンチーム

+...

ランサーチーム

+...

ウォーリアーチーム

+...

コメント

  • 剣、槍、斧すべてを持つキャラもいるのだが(アスラとか豆乳とか) -- 名無しさん (2011-05-15 17:37:22)
  • 気にするな! -- 名無しさん (2011-05-15 19:40:56)
  • なんで潮が剣チームなんだ… -- 名無しさん (2011-05-15 19:48:03)
  • ↑一応、あれってもともと「剣」として制作されたもので、製作者の青年が「白面の者(ラスボス)」のせいで家族を失った怨念を込めながら刃を打っているうちに彼自身が剣の”柄”と化し槍になった・・・という設定がある。 ・・・この動画のうぷ主がそれを意識したのかは分からんし、知ってたとしてもちと強引だよねw -- 名無しさん (2011-05-15 19:55:41)
  • 解説をよく読むんだ。「剣・槍・斧持ちのキャラ10人ずつを6:2:2の割合で分けた3チームに分けての団体戦。 」だから、潮はソードが6のチームにランサーの2の一人として入ってるだけ。 -- 名無しさん (2011-05-15 20:38:45)
  • 見方が変わったけど中々いいね -- 名無しさん (2011-07-16 20:14:21)
名前:
コメント:

マイリスト