ロザリンド


「余は魔王の娘であるぞ!それでも信用するというのか!」

日本一ソフトウェアのシミュレーションRPG『魔界戦記ディスガイア2』のメインヒロイン。愛称はロザリー。CVは田村ゆかり女史。
本作の魔界を支配する魔王ゼノン(こっちじゃない)の一人娘らしく、証拠として胸に浮かびあがる魔王の紋章(四つ葉のクローバーの刻印)がある。
魔王の箱入り娘として大事に育てられたため、世間知らずのお嬢様でありワガママな性格をしている。
そしてこの手のキャラのお約束だが、プライドが高くて高笑いがよく似合う。
かなりのファザコンでもある一方で、実は一度も父親と会ったことがなく、そのことがコンプレックスとなっている。
それと同時に、少し寂しがり屋でもある。
肉類が好物だが、主人公の妹の手料理も気に入っている。

魔王ゼノンの呪いによって、人々が悪魔に変えられつつある世界「ヴェルダイム」を救うため、
本作の主人公であり、この世界に残された唯一の人間アデル(どことなくアーデルハイドっぽい服装)が、
魔王ゼノンを召喚して倒そうとするのだが、
この時に魔王ゼノンではなく間違って娘のロザリンドが召喚されてしまうところから物語は始まる。
この召喚時に魔王に会うまではロザリンドはアデルの側から離れられないとする契約があったため、
ロザリンドは魔王ゼノンへの道案内としてアデルと共に(しぶしぶ)冒険することになる。
始めこそ父親である魔王の命を狙うアデルとの仲は険悪だったが、主人公のアデルが バカ 正直者で、
彼女を人質として使わずに必ず父親である魔王の元まで送り届けると約束、彼女を守って何度も戦ったこともあり、少しづつ関係は良くなっていく。
実は物語中でいろいろと謎が明らかになるのだが、本編ネタバレになるので割愛する。
通常エンドではアデルと完全に恋人同士になっており、後の作品での客演時もこの設定をベースに(バカップルとして)キャラ付けされていることが多い。

見ての通り、原田たけひと氏に日本一のキャラクターデザインが変わってから
前作『ディスガイア』のエトナ・フロン等を筆頭にすっかりつるぺたメイン(一応魔法剣士忍者や夜魔族という例外もあるが)となっていた女性キャラクター達の中に、
まさかのこのおっぱいである。氏のご乱心とか密かに言われたことも。
絵に描いたように正統派な、アデル達にツンデレていくその様から、シリーズでも高い人気を得ている。

ディスガイア2OPテーマ、『罪な薔薇』と特殊技の名称から分かるように、
イメージは赤い薔薇の花。

そしてディスガイア4では「DLCで再登場して欲しいキャラ」投票NO1に。
その安定した人気が伺える。

+ ネタバレ:彼女の「正体」とは?

原作でのロザリンドの戦闘スタイル

魔王の娘ではあるが、大事に育てられたので初期の戦闘能力は皆無。
だったのだが、戦闘能力が無い相手には各地の魔物が平然と襲ってくるせいもあり、成り行きで戦うことになっていく。

初期状態のステータスではHIT等の数値が高く得意武器は銃。次いで杖、弓。
近接攻撃系の武器に関してはDまたはEとなっており、ほぼ期待しないほうが良い状態。
固有技は銃のように離れた位置から攻撃が可能なものが多く、
どこからともなく取り出したガトリング砲の連射で攻撃する「狂い咲き乱射花」や、
どういう内容なのか謎なサポート技「よきにはからえ」、氷を纏った魔力球を放つ「ローズリバレート」などを持っている。

最初期からメンバーに加わる上に、銃の素質がAなので比較的早い段階で
銃の武器特殊技を覚えるため、攻略においてはかなり重要度の高いキャラクター。
至近距離でピンク色の極太のビームをぶっ放す「零距離バスター」、
空中を飛びまわって反射する魔力の銃弾で周囲からオールレンジ攻撃をかける「リフレクトレイ」、
どっかでみたような十字架状の火柱を上げる「トーテンクロイツ」、魔力弾の直撃地点にキノコ雲が立ち上る「インフェルノ」などのお世話になった人が多いだろう。
ここまでで分かるように、原作では一切格闘戦とかやってないし近距離戦が得意なキャラではない。 銃を使って戦う完全に遠距離戦向け のキャラである。

固有キャラ特殊能力は「隣接する味方男性キャラの能力+20%」の「女王のオーラ」。
他の固有キャラの特殊能力と同じく、ずっと身に着けている装備品に発生する
「大好き屋」のレベルが1あがるごとに+1%される特性があるため、強化していけば
隣接する男性キャラクターの能力値は最大で+45%される。

シリーズでは珍しい「シナリオ進行度によって特定キャラクターとの連携度が変化する」
キャラクターであり、シナリオがどこまで進んでいるかでアデルとの連携率が変化する。
(初期状態では0%だが、最終ステージでの戦闘中の連携発動確率は99%になる)

+ ディスガイア3

+ ディスガイア4


MUGENにおけるロザリンド


+ たこすけ氏製作 ロザリンド
+ リュウセイ氏製作 魔王ゼノン(真)

出場大会

【魔王ゼノン(真)】

その他