ナイトウルフ


海外の格ゲー、モータルコンバットシリーズに登場するキャラクター。初出は『モータルコンバット3』。
地球(earthrealm)側のコンバタントで、ネイティブアメリカンの戦士。先祖の霊と精霊の力を借りることができ、それによって斧や弓矢などの武器を作り出して戦う。
神秘的な東洋風キャラや魔物・人外が多いモータルコンバットでは珍しいタイプの人物だが、
フェイタリティは「斧を投げつけて頭に叩き込む」「光の柱で消滅させる」など全体的に地味なものが多い。

+ 『Mortal Kombat9』ネタバレ注意


MUGENにおけるナイトウルフ

Borg117氏の実写版や、Diegoni氏によるホワイト・バッファロードットを改変したナイトウルフが存在する。
Diegoni氏のナイトウルフは原作モータルコンバットと違い、弱→強→特殊技→必殺技などが繋がるようになっており、なかなかの火力を誇る。
また原作通り必殺技も持っており、飛び道具の弓矢、突進技の体当たり、対空技の斧といわゆる「三種の神器」も揃えている。
デフォルトでAIも入っているが、対人向けのものであまり強くはない。

その他、多くの手書きモーコンキャラにAIを作成してきた究極神軒氏によるAIも公開されている。

出場大会




添付ファイル