孫悟空(東東不死伝説)




「チィテンダーズンチャーズンチャーズンチャーズンチャー……」

中国製実写格闘ツクールゲーム「東東不死伝説」(Dong Dong Never Die)のキャラ。
ドラゴンボールの方についてはこちらワールドヒーローズこちらを参照。
ピンイン表記は「Sun Wu Kong」。あえて読むなら「スンウーコン」か。

東東不死伝説は、中国の各省(県のようなもの)ごとの代表格闘家が集まって戦うという設定。
孫悟空は山東省の代表キャラである。

勿論名前の元ネタは『西遊記』である。
中国では西遊記の孫悟空の出身地論争が起こっており、山東省はその有力候補の1つであるため、
山東省を表す記号として孫悟空が選ばれたのだろう。単に他にネタが無かったからかもしれない。
サッカーの起源?知らんがな民明書房かよ

原作中の性能

猿の面を被り、白装束に身を包んだ姿。山東省では白装束の生産を行っているからだろうか。
徒手格闘だけでなく、手にしたスプレーやヌンチャクで戦う。
他と比べると体力がやや低い代わりにパワーやスピードに長けたキャラという位置づけのようだ。
実際にゲージを絡めた8割コンボも可能。ただし、このゲームは永久だらけなので全体で見ればさほどでもない。

見た感じいわゆる「色物枠」っぽく見えるが、このゲームでは結構まともな方である。
なにせ他が浮輪で戦うオッサンやら少年の服装をしたオッサンやら半裸の工事現場のオッサンやら
棒人間やらマリオそのものやらカオスなことになっているのだ。

MUGENにおける孫悟空

MELVANA氏による、原作画像の孫悟空が存在する。
技関連は再現されているが、チェーンコンボ周りが繋がらなくなっていたり、
殆どの技で受身が出来てしまったりなど、
原作と比べるとどうにも厳しい性能になっている。
・・・が、かといって完全再現されても大変なことになること請け合いだが。
AIは搭載されていないが、IX氏の外部AIが公開されている。
+技説明だけど中国語で書かれてる
Moves:
Shuangshuang Jie Gun: D, B, x
Si Lu Shuang Jie Gun: D, B, y
Can Quake: D, F, x
Heavy Can Quake: D, F, y

Supers:
Hou Ying Gongji: D, F, D, F, x / y
Diyu Shuang Jie Gun: D, B, D, B, x / y

出場大会