クールセブン


「君が犯した過ちを、修正する」

プロフィール

ETERNALの18禁ガールズデバッグADV『Nega0』のヒロイン。担当声優は鹿地薫。名義は違うが同会社の御木津藍も演じている。
本名は九重ナナカ。
別にこいつが7人揃ったわけではないし、恒点観測員カレー先輩KOOLになったのでもない。

原作でのキャラクター

れーこの前に突如として現れた、もう一人のガールズデバッガー。
九重ナナカがデバッグマシン「シド」を使って変身した姿がクールセブン。
常に冷静沈着で、世界で巻き起こる不条理を正常化させるために奔走している。
経歴が謎に包まれており、人との関わりを持とうとしない。
同業者であるれーこに対しても心を開こうとはしないが、主人公にだけは最初から少しだけ開いている。
好きなものはモッフル、嫌いなものは
後者の嫌いな理由は、『Nega0』の世界では魔法少女が世界で巻き起こる不条理を引き起こしていることが挙げられる。
一人称はボク。デバッガーとしては、れーこより力量も経験も遥かに高い。
ただしその生活はかなり苦しい。つうか貧乏腹ペコキャラ。
住んでいる場所も橋の下だったり食べ物もパン屋さんにもらったパンの耳だけだったり
服装もそこらへんの家からぱくってきた制服と体操服しか持ってない。
あまりに貧乏なため変身アイテムを老人相手に売ろうとまでしたほど。(なお後で売った家から回収する予定だったらしい。それ詐欺じゃん)
あまりに悲惨な生活なので物語後半では主人公の家に居候することになった。

+ ネタバレ注意

原作中の性能

本来の武器はマウスらしいのだが、戦闘ではビームソード髪の毛ハンマーで攻撃を行う。
火力は低めだが、連続で攻撃することができるスピード連携型。
彼女が居るのと居ないのとでは、連携による蓄積ダメ効率がかなり違ってくる。
移動しながらの攻撃がやりやすいため、敵の攻撃を避けつつ攻撃するのも得意。
問題として、彼女一人で戦うことがそこそこ多いにも関わらず、回復手段を持っていないこと。
そのため、食らったら負けを地で行く事になる。
なお、素早いキャラは体力が低いor防御が低いという設定にされやすいが、
Nega0においては一番体力が低いのはネガティブゼロ。クールセブンの体力はむしろ高い方。
防御力はアイテムを付けない限りは全員同じ数値なので、
デバッガーとして力量が上という設定は、例え最終ルートのステータスで考えてもあながち間違ってはいない。


MUGENにおけるクールセブン

eternalキャラに定評があるrakurai氏により製作されている。
いつもの如く、スプライトは原作ゲームのものを使用。ネガティブゼロと同じく枚数が少ないため、かなりアレンジされている。
大きく動きながらコンボを狙う、見てる側にはヤムチャ視点になりやすい戦闘スタイル。
ただし、体力が900と若干低めとなっている。ネガティブゼロとの調整の兼ね合いらしい。
直前ガードとしてリフレクターを持つ。相手が攻撃状態のときに攻撃するとカウンターとして攻撃力が1.5倍になる。
特殊ゲージとしてブースターゲージが存在する。東方の霊力ゲージに近く、時間で自動回復する。高速チャージすることも可能。
このゲージを消費して、超高速突進技ブースタースラッシュやガードキャンセルを利用できる。
ゲージが消費量に満たなくても利用できるが、ゲージが空になるとゲージが緑色になりしばらく上記の技が使えなくなる。
霊力とは違い、半分まで回復すると再び利用可能になる。
ブースタースラッシュを使わないとコンボが難しいため、ゲージ管理が重要となる。
更新によって全画面攻撃のエターナルザンバー追加。さらに一部の技を空中で使えるようになったりした。

AIも搭載されており、3段階に設定可能。デフォは1。リフレクター使用率も設定できる。
AIはヤムチャ視点であろうと的確にコンボを決めるため、素早いキャラに対応出来ないような相手だと封殺する。
更新によって強さもかわり
7P 狂下位 ブースターゲージ常時MAX
8P 狂中位 オワタ式
9P 狂上位 ステ抜け等
10P 狂最上位 完全無敵+自動ライフ減少
11P 狂中位 ブースターゲージ常時MAX+ゲジマユ
12P 下位神くらいの強さとなった。


「君、弱すぎる。お話にならない。」

出場大会




添付ファイル