斎祀


「お前らごときが
      俺に勝てるわけがないだろ?」

 格闘スタイル: 肉弾戦
 誕生日: 不明
 身長: 178cm(変身後は不明)
 体重: 59kg(変身後は不明)
 血液型: O型
 出身地: ???
 趣味: ???
 大切なもの: ???
 好きな食べ物: ???
 嫌いなもの: ???
 得意スポーツ: ???

THE KING OF FIGHTERS XIII』におけるボス。読みは「さいき」。担当声優はアッシュやホアと同じ長代聡之介氏。
キャッチコピーは「時間を統べるもの」。

オロチに類するもう一つの「地球意思」「遥けし彼の地より出ずる者達」の一人であり、彼らのリーダー的存在。
見た目は色白で細面の男性で、顎のラインだけは微妙に異なるが、
顔立ちや服装(そして声も)はKOF屈指のキモ主人公・アッシュ・クリムゾンに瓜二つである。
髪型や体型はこいつこいつ に似ているのは内緒。というかカラーエディットでほぼ同じ配色に出来たりする。
+ 詳細な設定(ネタバレ注意)

上記のとおりデモシーンでは全体的に白いカラーリングではあるもののアッシュに瓜二つの姿である。
戦闘時には真の姿を見せ、亜麻色のオールバックの長髪に赤黒い肌をしたムキムキの逞しい外見となる。
さらに顔、手元、足元が黒い炎で覆われる。
だが真に驚くべき事は、 全裸 であること。
とか一丁とかではなく
勿論モザイクなんてものはない(必要なほど細かく描きこまれているわけでもないが)。
上半身裸の無界に、よく見ると下も脱いでいた禍忌とやたら脱ぐ・肌を見せるボスが多かったアッシュ編だが、
まさかここまでとは予想できるファンがいただろうか。
とはいえ 筋肉モリモリの野郎の全裸とか誰得だし誰が喜ぶんだよ! いい男と喜びそうなのはいるが
てか、顔や手を炎で隠す前に、もっと隠さなければいけない場所があるでしょおおおっ!!

というわけで「サイキの特徴は?」と聞かれたら「 小物全裸 」と答えざるを得ない。
なお元をたどるとオロチも「全裸のクリスが光る玉を手に持って戦う」というボツ案があったが、それを意識したのだろうか。
禍忌と同様「デモシーンの姿のままで戦ってほしかった」という意見も。
そのためか家庭用では隠しキャラクターとして変身前の斎祀が乱入、倒すと使用可能。
最初からこっちで出せと
ただそのためか逆に全裸版ACボス版は無界や禍忌と違いプレイヤー使用不可のままとなった。まあそのまま出すと相手を捕縛する飛び道具だけで永パしちゃうからね
性能の違いもありこっちはこっちで使いたかったという声も。

そんな彼だが、禍忌と同様BGMはやけに壮大である。
対戦前の掛け合いやグラフィック・BGMなど演出面に気合の入っているXIIIだが、
彼のBGMはその中でも相当な良曲として評価されている。ぶっちゃけキャラクターがBGMについてきてな(ry


原作中の性能


アッシュの技に似た黒い炎や肉弾戦による攻撃が多く、遠距離からはヒットすると捕縛する黒炎の弾(前方にこちらの飛び道具を貫通する弾速の早いものとこちらの位置をサーチして上空から降らす2種類がある)を連発し、近距離では折檻のような投げ技を使用、ゲージが溜まるとアッシュ編のボス恒例の画面全体の超必殺技を使用してダメージを与えてくる。
また当て身技も備えており、成立すると黒炎の弾同様捕縛して無防備にして、その後の追撃もしっかりと行ってくる。
投げ技に関しては姿が消える緊急回避から繰り出してくることもあり厄介。
中ボスらしく強さはかなりのもので、普通に戦えば苦戦は免れないだろう。
ちなみに超必時に、無界を殺害して得た力を用いている為か、体表に彼のと同じ模様が現れる。

その一方でガードの精度はあまり高くなく、起き上がりに足払いや地雷震を重ね続けるだけで倒せるなど、
キャラ次第では簡単に攻略することも可能。ん?KOFの伝統?まあそうですね。

家庭版で実装された変身前の斎祀のほうはアッシュのコンパチとなっているが、設定的にはある意味妥当か。
アッシュが溜めキャラだったのに対しこちらは波動昇龍コマンドと対照的。
弱で飛び道具、強で対空と入力で性能ががらりと変わる『鬼抑ノ月』攻撃後ワープに派生可能な『臂折ノ楔』などスタンダードからはやや遠い、癖のある技を多数有するキャラとなっている。
NEOMAX『神集』でボスの時の全裸になり攻撃。見た目はアレだが全画面かつ無敵も長いのでそこは腐っててもボスと言った所。

MUGENにおける斎祀

+ Werewood&BoyBoyz両氏 変身後
+ randy氏 変身前
+ 41氏 変身前
+ or2=3氏 変身前

出場大会

出演ストーリー