パネルアタック MUGEN25


大事な、大事なアタックチャ~ンス

解説

R.P.Gランセレタッグフェスティバル」や「魔法少女と騎士たちのバトルロイヤルなどを開催したべべぼー氏による大会。
今回は4つのチームに別れ、5×5に配置された25枚のパネルを取り合うというオリジナリティ溢れるが どこかで見た気がしなくも無いルール である。
まず、ターンごとに順番を抽選王にて決め各チームは手番になったら、取りに行くパネルを決める。
パネルの選択基準は、
1.角
2.たくさんパネルが取れるパネル
となる。
パネルはランダムで選ばれた在野2キャラとのタッグマッチで勝利するとキャラと同時に獲得できる。
戦闘は1R先取、ライフは120%となる。
選ばれたキャラは2ターンの間、獲得したキャラは1ターンの間選択されなくなる。
自分のパネルで挟めば間のパネルを自分の色に変えることが出来る。
全パネルが埋まった時点で一番多くパネルを取ったチームが優勝となる。

残りパネルが5枚になった時点でアタックチャンスが発生する。
各チームからそれぞれ8人を選び、ゲストチームとシングル1、タッグ2、チーム3で戦い、取得ラウンドの最も多かったチームが任意のパネルを自チームのパネルに変えることが出来る。

余談だが、今回も司会進行はうp主の代理として某ゴスロリアクションRPGの主人公が行ってくれている。
全22種類ある衣装も見物である。

出場選手

メカ(ロボ)チーム

+ ...

おっさんチーム

+ ...

少女?チーム

+ ...

特に共通点のないチーム

+ ...

在野キャラ

+ ...

アタックチャンスゲスト

+ ...


関連大会



コメント

+ ネタバレ注意


マイリスト