イグのん

「えいえんはあるよ、ここにあるよ」

Eternal Fighter Zero(以下EFZ)に登場するキャラであるEXみずか(hanma氏製作ver)を
12pカラーで選択すると「イグニスモード」と呼ばれるオリジナル性能になる
DisplaynameがUnknownなので、「イグニスアンノウン」略して「イグのん」と呼ばれている。
ちなみに、イグニスパッチを入れると真の姿を表す。また神みずかの作者SAMSARA氏製のイグのん強化パッチも存在していた。
また、586氏製作「MvC UNKNOWN」にも一応イグニスモードが存在する。ただし名前は同じでも、強化内容はかなりマイルド。

ニコニコMUGEN黎明期では、最強の神キャラの一人として君臨していた。
神キャラのインフレが極まった現在では、並~狂キャラが挑むには強すぎ、
自重しない神キャラに挑まれると負けたり引き分けになるので、強さが半端になってしまいあまり出番がない。
だが、現在も人気は健在である。チャームポイントはまゆ毛。

AI、強力な防御性能等、並キャラを遥かに凌ぐ性能を備えているが、一番の特徴は「えいえんのめいやく」である。
条件を満たし、一定時間が経過すると紫の時計が出現、その後発動する。イグニスUNKNOWNを代表する技とも言える。
この技は原作である『EFZ』のそのまた原作の一つ、『ONE ~輝く季節へ~』の「えいえんのせかい」を再現した技で、
元々このみずかは「えいえんのせかい」の案内役のような役割だった。この辺の設定はUnknownの方を参考。

「えいえんのめいやく」こそ発動すれば確実にほぼ全ての相手を倒せる強力な技だが、
強力なライフ管理や頑丈なシールドを持つ者には効果が薄い。(デススターなど)
また、発動条件の「一定時間が経過」が曲者で元々神キャラ同士の戦いは決着がつき辛く、対戦を行う者が制限時間を短めに設ける事が多い。
おまけに、このキャラ自身の攻撃力も(神キャラとしては)低めなため「発動前にタイムアップしてしまい判定負け」という事が多々ある。
作者もそれを見越してか、神キャラには珍しく時間切れ負け専用ポーズが存在する。

ニコニコMUGENでは凶悪キャラ大会クィーンズグランプリで優勝し、「神オロチの嫁」の称号を得た。
また、この経緯により同モデルの神みずかは神オロチと彼女の娘であるとの認識が定着しつつある。
言われてみれば、母の姿に父のオーラを纏う姿は娘にふさわしいと言えなくもない。
ただ、の代わりにその父の石像が降っている気がするが……授業参観かなんかだと思って見過ごそう。

「ネスツ闇の支配者、我こそ最強、見事越えて見せよ・・・!」


動画使用上の注意

使用に当たっては以下の点を留意し、遵守すること。
  • 外部AIを用いたときは作者とレベルをどこかに明記すること。
  • 使用上の注意に記載されていないことについては事前に相談を。
MUGEN界隈では、製作者の意向を無視したために公開停止になることも少なくないため、十分に注意しよう。


出場大会

削除済み
凍結

出演ストーリー