幽谷響子


「おはよーございます!」

『東方Project』の登場キャラクター。初出は『東方神霊廟』2面ボスとしての登場。名前の読みは「かそだに きょうこ」。
体験版の時点では「かそや」の読みも混在していたが、製品版では統一されている。
山彦の妖怪で、「音を反射させる程度の能力」を持つ。二つ名は「読経するヤマビコ」。
専用BGMは『門前の妖怪小娘』。

+ 詳細な原作設定

+ 二次創作での扱い


MUGENにおける幽谷響子

手書き東方キャラでお馴染みのminoo氏による黄昏ドット改変のものが公開されている。
既に登場しているとはいえ、東方では初となる体験版の時点でのMUGEN入りである。
一方、某アクションゲームの主人公はPV発表からMUGEN入りしている。

毎度の如く霊力ゲージではなくパワーゲージを使用して弾幕を張る。
2ボスということで基本性能は控えめとなっているが、広範囲の当身や反響する弾幕など、トリッキーなキャラとなっている。
また匍匐前進でしゃがみ移動する技を持ち、下段からの攻めが強い。
ダッシュは箒を掃きながら動きレレレの…ではなく琥珀っぽい動きになってる。
デフォルトのAIは入っていないが、切干氏のAIが公開されていた。
なお切干氏のAIは現状一部制限が有るので注意。

出場大会

出演ストーリー




添付ファイル